“強制わいせつ容疑”ヒムチャン(B.A.P)、被害女性から1億ウォン(約900万円)の脅迫か

Wow!Korea / 2019年10月4日 9時56分

“強制わいせつ容疑”ヒムチャン(B.A.P)、被害女性から1億ウォン(約900万円)の脅迫か(画像:news1)

韓国アイドルグループ「B.A.P」の元メンバー ヒムチャンが、強制わいせつの被害者Aさんから「1億ウォン(約900万円)を要求する脅迫を受けた」と主張していることがわかった。

これに対し、Aさん側は「精神的な補償として、金銭を要求したまで」と反発している。

ヒムチャン側の関係者は去る2日、韓国メディアの取材に応じ「Aさんが1億ウォンの合意金を提示し、脅迫した」と明かした。

これを前に、ヒムチャンは昨年7月24日未明、京畿道・南楊州市所在のペンションで20代の女性Aさんに対し、強制わいせつした容疑で検察に起訴された。

当時、ペンションでヒムチャンは、知人男性2人、女性3人と共に飲酒していたことがわかった。その際、Aさんが強制わいせつされたと訴え、検察聴取の末、ヒムチャンは強制わいせつ容疑で在宅起訴され、裁判となった。

なお、きょう(4日)午後、ソウル中央地裁で3次公判が開かれる予定だ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング