【イベントレポ】来年日本デビュー15周年を迎えるSE7EN、長年の夢だったピアノ弾き語りを実現したライブツアーDVDリリースイベント開催

Wow!Korea / 2019年10月8日 14時26分

ライブツアーDVD「SE7EN LIVE TOUR IN JAPAN 7+7」のリリースイベントを開催したSE7EN

来年、日本デビュー15周年を迎える実力派アーティストSE7EN。7月に行われたライブツアーを収録したDVD「SE7EN LIVE TOUR IN JAPAN 7+7」の発売を記念して、10月6日(日)に東京・ダイバーシティ東京プラザ2F フェスティバル広場でリリースイベントを開催した。

午前中から降り続いていた雨もあがり、ファンの期待度が高まるなか、SE7ENがステージに登場。世界的なプロデューシングチームThe Stereo Typesと共同で作った楽曲として人気の高い「GIVE IT TO ME」を披露。ステージを自在に動き回り、キレキレのダンスでファンを魅了した。

「こんにこんに~!SE7ENです!よろしくお願いします!」と、お決まりのあいさつから始まり、イベント直前で雨がやんだことを喜ぶSE7ENにファンもにっこり。「僕のDVDをたくさん愛してくれてありがとうございます。今回のDVDは、色んな姿をお見せするために頑張ったライブが収録されています。歌とダンスはもちろん、ことし僕が勉強を始めたピアノのライブ演奏も入っています。初めてのピアノで超緊張して、手も震えて、ちゃんと出来るかどうか心配だったんですけど、みなさんからの応援もいっぱいあって力になりました。ありがとうございます」と、いつも支えてくれているファンに感謝の気持ちを伝えた。

さらに、毎年恒例となっているアコースティックライブを、ことしも12月に開催することを発表。「詳細は17時からの2部のイベントでお伝えします!」と、もったいぶるSE7ENにファンからは「教えてー!」という声が飛び交った。

ほかにも自身もお気に入りというラブソング「君が好きだよ」や、軽快なリズムでグルーブ感のある「Jackpot」を披露し、会場を盛り上げた。まだまだ物足りない!というファンからの声援を受けたSE7ENは「もっと見たいよという人は、このあと17時からもやるからね。時間ある人は来てね(笑)」と、茶目っ気たっぷりに2部のイベントをPRした。

リリースイベント後には、マスコミ向けの囲み取材が行われた。黒いTシャツにデニム姿というさわやかな装いで質問に応えてくれた。

Q.今回のリリースイベントは兵庫、愛知、埼玉、本日のお台場と4か所で行われましたが、感想をお願いします。

色んな場所に行って、久しぶりにファンのみなさんと近くで会えて楽しかったです。来てくれたみなさん、ありがとうございます!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング