「BIGBANG」T.O.P、SNSに「復帰NO」掲載も削除

Wow!Korea / 2019年10月13日 21時19分

「BIGBANG」メンバーのT.O.Pが、「復帰の意思はない」とのコメントを掲載した。(提供:news1)

「BIGBANG」メンバーのT.O.Pが、「復帰の意思はない」とのコメントを掲載した。

T.O.Pのインスタ上に12日、あるフォロワーから「おとなしく自粛していろ。インスタなんかしないで復帰もするな」との書き込みがあった。

T.O.Pはこれに対し「はい!神様!僕も復帰は考えていません。動物の写真でも見てください」とコメントを返した。

大麻吸引の容疑で物議を醸して以来、復帰について初めて直接言及したことで注目を集めた。

現在、このコメントは削除された状態。

T.O.Pは今年7月に社会服務招集を解除された。それ以来、目立った活動もなくSNS上でのみ近況を伝えてきた。

T.O.Pは2017年2月、義務警察として入隊したが、2016年10月にソウル龍山区の自宅で大麻を吸引した容疑が後日明らかになった。

その後起訴されたT.O.Pは、2017年7月に開かれた第1審で懲役10か月、執行猶予2年、追徴金1万2000ウォンの支払い命令を下され、義務警察としての身分をはく奪された。

その後T.O.Pは2018年1月、ソウル龍山区庁龍山工芸館に再配置され、社会服務要員として国防の義務を果たした。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング