「TWICE」、デビュー4周年ファンミーティング大盛況=“活動中断中”のミナも登場

Wow!Korea / 2019年10月21日 13時44分

「TWICE」、デビュー4周年ファンミーティング大盛況=“活動中断中”のミナも登場(提供:OSEN)

韓国ガールズグループ「TWICE」がデビュー4周年を迎え、特別なファンミーティングを開催した。

「TWICE」は20日午後1時と6時の2回にわたり、ソウル・高麗大学ファジョン体育館で「ONCE HALLOWEEN 2」を開催した。

デビュー日である10月20日に合わせて開催された今回のファンミーティングはONCE(ファンクラブ名/TWICEのファンを指す)に忘れられない思い出を残した。

メンバーたちはセットリスト構成に直接参加する一方、ハロウィンコンセプトにふさわしい強烈なコスプレまで披露した。

昨年のファンミーティングの際も破格のドレスコードでファンを驚かせた「TWICE」はことしも映画「オールド・ボーイ」や「シザーハンズ」、「マレフィセント」の主人公など様々ンキャラクターに変身した。

特にダヒョンはランプの妖精ジーニーに仮装し、大きな笑いを届けた。また心を込めてコスプレを準備してきたファンをステージに招待し一緒に写真撮影をするイベントも実施した。

「TWICE」」はコスプレだけでなく公演にも多くの力を入れた。「Dance The Night Away」、「FANCY」、「Feel Special」、「HEART SHAKER」、「YES or YES」など歴代ヒット曲を披露。また「STUCK IN MY HEAD」、「LOVE FOOLISH」、「SAY YOU LOVE ME」、「MISSING U」、「STRAWBERRY」、「BREAKTHROUGH」、「21:29」のように愛をたっぷり受けた収録曲のステージも披露した。

さらにミナの登場はファンにとってもう一つのプレゼントとなった。健康上の理由でしばらく活動に参加していないミナは今回の4周年ファンミーティングに必ず一緒にしたいという意思を伝え、メンバーらと相談後、公演のステージに立った。

ファンは「Feel Special」のステージの際にペンライトをミナのカラーであるミント色に変えるイベントでミナの心に応えた。特に2回目のステージ最後の感想でミナは「ONCEありがとう」と感謝を伝えて涙をこぼし、メンバーらはミナをみんな一緒に抱きしめて感動を届けた。

様々な見どころで楽しさと感動を与えた「TWICE」は「ONCEのためなら何もたためらわない。いつも一緒にしてくれたONCEに良い思い出を作ってあげたかった」と格別なファン愛を伝えた。

「TWICEの4周年も皆さんがいたからこそ可能だった。これからも末永く一緒にいよう」と感謝の気持ちを付け加えた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング