ユジン(S.E.S.)、ガールズグループのセンターで最も気になったのは“ソン・ユリ”、「冷蔵庫をお願い」で明かす

Wow!Korea / 2019年10月21日 19時41分

ユジン(S.E.S.)、「冷蔵庫をお願い」でガールズグループのセンターで最も気になったのは“ソン・ユリ”(提供:news1)

第一世代K-POP女性グループ「S.E.S.」のメンバー、ユジンが1990年代のガールズグループのセンターの中でソン・ユリが最も気になる存在だったと語った。

21日の午後に放送されるJTBC「冷蔵庫をお願い」では“元祖ガールズグループのセンター”として活躍したユジンとカン・ミヨンが出演し、「S.E.S.」と「Baby V.O.X」時代の思い出を振り返った。

最近進行された「冷蔵庫をお願い」の収録でMCたちは1990年代のガールズグループを代表するセンターとしてユジンとカン・ミヨン、そしてソン・ユリを紹介した。そしてユジンが事前インタビューで「ガールズグループのセンターの中で『Fin.K.L』のソン・ユリが一番気になった」と述べた事実を不意打ちで暴露した。これにカン・ミヨンはすぐさま頷くように見えたが、ずっしりと重いギャップのある一言を伝えた。これにユジンは「ミヨンは冗談も上手ですね」と応酬し笑いにつつまれたという。

またMCたちは「14万人が参加した『歴代ガールズグループ・ビジュアルTOP5』のアンケート調査でソルヒョン(AOA)、ソン・ユリ、スジ(Miss A)、ユナ(少女時代)を破り、ユジンが1位を占めた」と明らかにした。ユジンは「年を取って悲しかったが、自信を取り戻した」と喜びを隠せなかった。続いて“元祖妖精”の後を継ぐ後輩妖精として「少女時代」のユナを挙げ、理由を明らかにした。

また同日の収録では1990年代や2000年代の歌謡を再び見るブームが起き、流行している「オンラインのタプコル公園」が話題に上がった。カン・ミヨンは「最近、私たちにハマった20代はもちろん、以前のアンチファンが謝罪のコメントを残している」と伝えた。続いて「S.E.S.」と「Baby V.O.X」のミュージックビデオが流れるとMCとシェフたちはまるで1990年代に戻ったような思い出にふけった。また、カン・ミヨンは当時話題になった触角のようなヘアスタイルの裏話を公開した。

歴代ガールズグループにビジュアルで1位を獲得した“元祖妖精”のユジンによるトークは、21日の午後11時に韓国で放送される「冷蔵庫をお願い」で公開される。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング