【公式】番組「アクプル(悪質な書き込み)の夜」打ち切り決定…「故ソルリと時間を共にできて光栄」

Wow!Korea / 2019年10月21日 22時1分

人気番組「アクプル(悪質な書き込み)の夜」が打ち切りを決定した。(提供:news1)

人気番組「アクプル(悪質な書き込み)の夜」が打ち切りを決定した。

JTBC2「アクプル(悪質な書き込み)の夜」制作サイドは21日、「今月11日に放送した第16回をもって番組を打ち切る」と明かした。

続けて「『アクプル(悪質な書き込み)の夜』は代表MCの訃報を受けて以来、制作の方向性について検討を重ねた結果、番組の継続は不可能と判断し、制作中断を決定した」と語った。

さらに「堂々として美しかった故ソルリと時間を共にできて光栄だった。故人の冥福を祈る」と加えた。

今年6月に放送をスタートした「アクプル(悪質な書き込み)の夜」は、芸能人が自分を取り巻く悪質な書き込みについてオープンに語り合い、健全な書き込みマナーと文化に対して振り返る番組。ソルリは本番組で司会を担当していた。

ソルリは今月14日、京畿道城南市の自宅で遺体となって発見された。警察は16日、「国立科学捜査研究院で行われたソルリの解剖を行った結果、他殺を示すものは見つからなかった」と発表していた。

以下、制作サイドのコメント全文。

「アクプル(悪質な書き込み)の夜」は、代表MCの訃報を受けて以来、制作の方向性について検討を重ねた結果、番組の継続は不可能と判断し、制作中断を決定しました。

堂々として美しかった故ソルリと時間を共にできて光栄でした。故人の冥福を心よりお祈り申し上げます。

悪質な書き込みに警鐘を鳴らすというテーマに共感し、「アクプル(悪質な書き込み)の夜」を視聴して頂いた皆様に感謝いたします。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング