【公式】JYP側、「TWICE」への悪質な書き込み者を告訴=「協議や善処はない」

Wow!Korea / 2019年10月23日 15時59分

【公式】JYP側、「TWICE」への悪質な書き込み者を告訴=「協議や善処はない」

JYPエンターテインメントが所属ガールズグループ「TWICE」と関連し、悪質な書き込み者を告訴措置したことがわかった。

JYPエンターテインメント(以下、JYP)は23日「一部コミュニティを中心にTWICEへ向けた名誉毀損(きそん)、セクハラ、人身攻撃などの内容を含んだ悪質な書き込みや掲示文の程度が非常に深刻だと判断、今月2日、ソウル江東警察署に告訴状を提出した」と明らかにした。続けて「まず8人の悪質な書き込み者に対する告訴が受理され、現在捜査中で、類似した事例に対して追加告訴も進める予定だ」と付け加えた。

さらに「所属事務所としてアーティストの人格権及び心理的疲労度など等に深刻な影響を与えかねないことを勘案し、このような事例に対して法的に可能な最大限の強行措置を進める」と繰り返し強調した。

JYPは持続的なモニタリング及び情報提供などを通じて、「TWICE」以外にも会社及びアーティストを対象とした悪意的な誹謗(ひぼう)行為について強力な法的対応を続ける予定だ。JYPは「このような行為に対して、協議や善処なく強力に対応する」と述べた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング