「INFINITE」ナム・ウヒョン、きょう(3日)新曲発売…ファンに向けた自作曲

Wow!Korea / 2019年11月3日 15時25分

「INFINITE」ナム・ウヒョンが2ndデジタルシングル「秋が来たら(When fall comes)」をリリースする。(提供:OSEN)

「INFINITE」ナム・ウヒョンが2ndデジタルシングル「秋が来たら(When fall comes)」をリリースする。

ナム・ウヒョンは3日午後6時、各種オンライン音源サイトを通じて、新曲「秋が来たら(When fall comes)」の音源とミュージックビデオを公開する。

同曲は10月19日、KBSアリーナで大盛況のうちに終えたファンミーティングで、初披露した自作曲。公演最後にサプライズ公開され、ファンの注目を集めた。

普段から、格別なファン愛で有名なナム・ウヒョンは2度の単独コンサートを行いながら、直接曲を書くようになったと明かし、「この秋から、皆さんをいつも待つという気持ちで書いた」と話し、ファンに大きな感動をもたらした。

新曲「秋が来たら(When fall comes)」は、繊細かつ暖かい感じで始まり、徐々に盛り上がる構成のバラード曲。華やかなオーケストレーションの旋律と、曲の流れにそって、区間ごとに違って繰り広げられる楽器の調和が引き立っている。秋という季節を通じて、大切な人との美しい記憶を思い出し、その瞬間を永遠に大事にしたいと思う叙情的な歌詞が曲の感動を倍増させ、ナム・ウヒョンの深みを増した感性を感じることができる。

豊かな甘い歌声で、男性ボーカリストとしての地位を確立し、アルバムごとに作詞、作曲、プロデュースまで、「完成型シンガーソングライター」としての一面を発揮してきたナム・ウヒョン。

今回も愛する人に聴かせたい話を音楽と歌詞を通じて、表現しただけに、新曲で彼の歌声を待っていたファンには大きなプレゼントになるとみられる。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング