“ク・ヘソンと離婚騒動”アン・ジェヒョン「個人的なことで不快にさせてしまい申し訳ない」

Wow!Korea / 2019年11月27日 16時52分

“ク・ヘソンと離婚騒動”アン・ジェヒョン「個人的なことで不快にさせてしまい申し訳ない」(提供:news1)

韓国俳優アン・ジェヒョンが「瑕疵ある人間たち」制作発表会で、女優で妻ク・ヘソンとの離婚騒動後、初めて公の場に登場し心境を語った。

アン・ジェヒョンは27日午前、ソウル市内MBC新社屋ゴールデンマウスホールで開かれたMBC新水木ドラマ「瑕疵ある人間たち」制作発表会に出席した。

彼は「まずは質問に感謝したい」と口を開いた。続けて「真っ先に思ったのは、個人的なことにより、不快な思いをさせてしまった視聴者の方々、ドラマに関係するすべての方々に本当に申し訳ない」とし「この場も私が迷惑になるのではないかと思って、ハラハラしながら座っている」と短く語った。

この日、アン・ジェヒョンはク・ヘソンとの離婚騒動後、初めて公の場出席のため注目されていた。

一方、「瑕疵ある人間たち」はイケメン嫌悪症の女性と外見に執着する男性が出会い、お互いへのひどい偏見と誤解を克服し、真の愛を探していく過程を描くコミカルな恋愛ドラマで、27日午後8時55分に韓国にて初放送される。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング