≪韓国ドラマNOW≫「瑕疵ある人間たち」3、4話

Wow!Korea / 2019年11月29日 10時8分

ドラマ「瑕疵ある人間たち」より(提供:OSEN)

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

28日に放送されたMBCドラマ「瑕疵ある人間たち」3、4話では、ガンウ(アン・ジェヒョン)がソヨン(オ・ヨンソ)に再びフラれる様子が描かれた。

ガンウはヒョンス(ホ・ジョンミン)にソヨンとの場を設けてほしいと頼んだ。ソヨンと解決することがあると言うと、ヒョンスは「5分以内で可能だ」と言ってミギョン(キム・スルギ)に連絡し、ミギョンがソヨンに電話をかけて約束をしたと伝えた。

ソヨンは気が進まなかったが、ミギョンを心配して一緒に行った。

ミギョンとソヨンが約束の場所に到着すると、ヒョンスが待っていた。二人は自然にガンウについて話をすると、ちょうどガンウが到着。ヒョンスとミギョンは雰囲気を盛り上げた。

ガンウはソヨンを見つめながら「二人の雰囲気がよさそうだから、出て話そう」と言ったが、ソヨンは乗り気にならなかった。しかしミギョンが手助けして、ソヨンはガンウと二人で出ることになった。

ガンウはソヨンが自分に惚れていると勘違いしていた。しかしソヨンはガンウの外見に好感を持てなかった。その時、ガンウは「俺、君に関心がある。ヒョンスに場を作ってほしいって頼んだんだ」とし、「君の言う通り、君は俺の初恋、あの時告白を断られた。その後君に会うかっこいい男になろうと決心した」と明かした。

ガンウは「15年もかかったが、もう一度、俺の告白を聞いてくれるか?俺と付き合わないか」と告白。ソヨンはガンウの予想とは違い「あんた、どこか病気なの?15年間アメリカで治療を受けてたの?」とし、「おかしいんじゃない?」と言ってその場を去った。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング