「MONSTA X」、米ニューシングル「Middle Of The Night」発売、テイラー・スウィフトのPDが参加

Wow!Korea / 2019年12月7日 11時4分

「MONSTA X」、米ニューシングル「Middle Of The Night」発売、テイラー・スウィフトのPDが参加(提供:OSEN)

ボーイズグループ「MONSTA X」がアメリカで新しいシングルを発表した。

「MONSTA X」は6日、SpotifyやApple Musicなど各種グローバル音楽配信サイトを通じてニューシングル「Middle Of The Night」を公開した。

新曲「Middle Of The Night」はポップなサウンドの魅力を感じることができる楽曲で、別れた恋人を慕う歌詞で心の中にいっぱいの慕情を綴った。今回の楽曲はグラミー賞でノミネートされた世界的なプロデューサーであり、テイラー・スウィフトやアリアナ・グランデ、ケイティ・ペリー、ザ・ウィークエンドなど世界から愛されているアーティストたちと作業したアリ・パヤミがプロデューサーに参加し、さらに完成度の高い楽曲を誕生させた。

また「MONSTA X」はメンバー全員がアルバム作業に積極的に参加し、特別さを増した今回のシングルは来年2月14日に発表されるアメリカでのフルアルバム「All About Luv」の発売に先立ち公開されたもので、アルバムに対する音楽ファンたちの期待もまたいっそう増幅させている。

「MONSTA X」は今年1年で4曲のアメリカでのシングルを発表し、幅広いグローバルな活動を繰り広げている。

特に最初に発売したデビューシングルであり、アメリカの有名ヒップホップミュージシャンであるフレンチ・モンタナがフューチャリングで参加した「WHO DO U LOVE?」をはじめにヒップホップグループ「The Black Eyed Peas」のメンバーでありプロデューサーのウィル・アイ・アムがリミックスした新しいバージョンの「WHO DO U LOVE?」、「LOVE U」、「SOMEONE'S SOMEONE」を次々と発表し、ビルボードの「ポップソングズチャート」や「アメリカントップ40」にK-POPグループ市場2番目にチャートイン、現地での各種音楽番組やフェスティバルでパフォーマンスを披露するなど現地のファンたちから熱い好評を得た。

さらにこれまで激しくパワフルな音楽とカリスマあふれるパフォーマンスを主に披露してきた彼らが、洗練されたグルーヴィーなメロディとメンバーたちの豊かなハーモニーが引き立つカラーの音楽は「MONSTA X」の新しい魅力を見せ、幅広いジャンルをこなす力をアピールした。それだけではなく最近ミニアルバム「FOLLOW : FIND YOU」とタイトル曲「FOLLOW」で韓国での活動を成功裏に終えた「MONSTA X」は新曲「Middle Of The Night」を通じて切ない恋心を音楽で表現し、グループのさらなる音楽的な変身を図った。

「MONSTA X」はこれを皮切りに本格的なアメリカでの活動に乗り出し、2019年の年末を華麗に彩る。今月7日(アメリカ現地時刻)にシカゴで開催される「Jingle Bash」を含むアメリカ3都市を横断する「Jingle Bash」ツアーに出演し、現地のファンの心をすべて捕らえる予定であり、輝くグローバルな歩みの成り行きに注目が寄せられている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング