キム・ウビン、3年ぶりのファンミーティングに「この瞬間だけを待っていた」

Wow!Korea / 2019年12月9日 14時49分

キム・ウビン、3年ぶりのファンミーティングに「この瞬間だけを待っていた」(提供:OSEN)

韓国俳優キム・ウビンが約3年ぶりにファンに感謝する場を設けた。

キム・ウビンは8日、SMTOWN THEATREで「2019 KIMWOOBIN『Thank You』」を開催し、ファンと意味のある再会を果たした。

キム・ウビンはファンミーティングの全体的な構成はもちろん、コーナーの細部に至るまで自身でアイディアを出し、ファンとの再会を待ちかねていた。この日キム・ウビンは待っていた時間が惜しくないものであったと思えるほど、ファンと感動的で幸せな時間を過ごし、忘れられない思い出を作った。

キム・ウビンの登場にファンは炎のように熱い声援と拍手で迎えた。キム・ウビンはこれに応えるように深いお辞儀をし、ファンへの感謝の気持ちを伝えた。

キム・ウビンは約2年6か月ぶりに公式的な活動を始めた「第40回 青龍映画賞」のステージの舞台裏から、休養期間中に撮影した日常の写真や未公開映像を初めて公開した。またファンを驚かせた目撃談などをステージ上で明らかにした。

一緒に過ごせなかった時間を共有したかったキム・ウビンは、ロングヘアだった時の写真もプレゼントし、全ての写真に心を込めたサインをして“ファンバカ”である一面を見せてくれた。

また俳優のイ・グァンス、イム・ジュファン、キム・キバンなどがサプライズゲストとしてステージに登場し、キム・ウビンとファンを驚かせた。ゲスト陣は持ち前のトーク力とユーモアの効いた暴露話でステージを盛り上げた。

久しぶりにファンと感動的な時間を過ごしたキム・ウビンは「約3年ぶりにファンの皆さんに会うこの瞬間だけを待って過ごしてきましたが、僕が思っていたよりずっと温かく、楽しく、幸せな時間でした。かえって僕が皆さんから温かい気持ちをいただいた気がします。久しぶりだったのでたくさんの話をしたかったのですが、ちゃんと伝わったかわかりません。これからはもっと皆さんに会って、僕の近況をお伝えしていきたいです。貴重なお時間を割いていただき、本当にありがとうございました。」と伝えた。

キム・ウビンは現在次回作を検討中だ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング