≪韓国ドラマNOW≫「瑕疵ある人間たち」9、10話

Wow!Korea / 2019年12月12日 10時14分

ドラマ「瑕疵ある人間たち」より(提供:news1)

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

11日に放送されたMBCドラマ「瑕疵ある人間たち」9、10話では、ソヨン(オ・ヨンソ)はゲイだと思っているガンウ(アン・ジェヒョン)のところへ行き、親たちの隠れ蓑になってあげる意思を伝える様子が描かれた。

しかし完全ではない文章で二人はお互いを勘違いした。ソヨンが「できないことはないなと思った。あなたが言ってたことを受け入れることにする。私がそばにいれば、本当の自分になれるんでしょ?あなたの気持ちがどれほど追い詰められているか分かった。やってみよう」と送ると、ガンウは自分の告白を受け入れてくれたと思ったのだ。

それまでソヨンは、ガンウと親友のヒョンス(ホ・ジョンミン)の関係を勘違いしていた。しかしガンウはソヨンがヒョンスのことを好きだと思っていた。

ソヨンが告白を受け入れるというと、ガンウは「ヒョンスは?」と聞いた。ソヨンは「いいよ、理解する」と答えた。「プライドがすごく傷つくけど」と悩んでいた様子のガンウは「死にそうだ。好きすぎて。優しくする」とソヨンを抱き寄せた。驚いたソヨンは「そうだね」と戸惑った。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング