「Sechs Kies」、ニューアルバムのコンセプトフォトを公開、温かくおぼろげな冬の感性を演出

Wow!Korea / 2020年1月9日 18時35分

「Sechs Kies」、ニューアルバムのコンセプトフォトを公開、温かくおぼろげな冬の感性を演出(提供:news1)

韓国第一世代アイドル「Sechs Kies(ジェクスキス)」の新しいアルバムのコンセプトを知ることができる4人4色のティザーイメージが公開された。

所属事務所のYGエンターテインメント(以下、YG)は9日午後4時に公式ブログへ「SECHSKIES THE 1ST MINI ALBUM」の個人ポスター4枚を公開した。

これに先立ち今月28日のカムバックを予告した「Sechs Kies」は温かくおぼろげな感性が盛り込まれたポスターでファンたちの期待を盛り上げた。

ウン・ジウォン、イ・ジェジン、キム・ジェドク、チャン・スウォンの4人のメンバーは今回のポスターでカラーと白黒、柔らかさとカリスマを行き来し夢幻的な魅力を発散した。ウン・ジウォンはどこかを見つめる深いまなざしで吸引力の強いオーラと感性的な一面を当時に強調した。イ・ジェジンはそっとにじみ出る温かい微笑みで甘く美しい魅力を発散した。

キム・ジェドクは思いにふけるように首を傾げ無表情な顔つきでカメラを見つめる姿を通じて節制されたカリスマを完成させた。チャン・スウォンはかすかに孤独感を醸し出すようなまなざしで冬の感性を倍増させた。

ここに「Sechs Kies」を象徴するカラーである黄色のペンで書かれたサインやメンバーたちの写真を強調するように描き出した黄色の円が白黒のポスターとコントラストをなして感覚的なポスターを完成させた。

2016年にMBCのバラエティ番組「無限に挑戦 土曜日、土曜日は歌手だ2」をきっけかけに16年ぶりに再結成した「Sechs Kies」はYGに所属し、成功的な活動を繰り広げてきた。

これまで「THREE WORDS」、「BE WELL」、「SAD SONG」、「SOMETHING SPECIAL」などを発表し各種チャートを総なめにし過去のヒット曲まであまねく注目を集め、依然として強い存在感を確認させた。

「Sechs Kies」は4人組で再編成された後、初めて発表するアルバムだけに今回の活動を控え全力を尽くしている。

YG側は「『Sechs Kies』のいっそう豊かになった音楽的なカラーとメンバーたちの甘く美しいボーカルを期待してもいいだろう」と伝えた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング