ソリョン(AOA)、キム・ジョンスク女史と「善良の村」を訪問=“分かち合い”を実践

Wow!Korea / 2020年1月22日 18時42分

ソリョン(AOA)、キム・ジョンスク女史と「善良の村」を訪問=“分かち合い”を実践(提供:News1)

韓国女性グループ「AOA」のソリョンが、ムン・ジェイン大統領の妻であるキム・ジョンスク女史と温かい寄付を行った。

ソリョンは22日の午後、ソウル九老(グロ)区開浦(ケポ)洞に位置する「愛の実 善良の村」で行われた社会福祉共同募金会「愛の実」の関連イベントに参加した。イベントでは「愛の実」名誉会長であるキム・ジョンスク女史を始めとして、パク・ヌンフ長官、イェ・ジョンソク社会福祉共同募金会会長、「愛の実」の広報大使イム・ヒョンジュが参加した。

この日ソリョンは子どもに絵本「手袋」を読み聞かせるキム・ジョンスク女史と並んで本のページをめくりながら、イベントの進行を手伝った。また「善良な店」に新たに開業したカフェを訪れ、「愛の実 善良の店」の看板上掲式を行い、「善良の村」の地域寄付者を激励する記者歓談会にも参加し、イベントに花を添えた。

2018年に児童福祉センターの支援のために社会福祉共同募金会に1億ウォンを寄付し、「Honor Society」に加入したソリョン。昨年はサムスンソウル病院を通して小児がん等の治療費として5000万ウォンを寄付し、今年1月の自身の誕生日にも青少年施設建立のために5000万ウォンを寄付するなど、温かな“分かち合い”活動を続けている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング