韓国でも活動の唐田えりか-東出昌大の不倫、韓国でも大々的に報道

Wow!Korea / 2020年1月23日 9時59分

韓国でも活動の唐田えりか-東出昌大の不倫、韓国でも大々的に報道(提供:OSEN)

日本の人気俳優東出昌大(31)が妻で女優の杏(33)と別居中であることを認めた中、不倫説が浮上していた。不倫説の相手は韓国tvNドラマ「アスダル年代記」などに出演し、韓国でも活動する女優唐田えりか(22)で、所属事務所を通じて謝罪の意を伝えた。

日本のメディア「週刊文春」は去る22日、「東出昌大と杏が現在、別居しており、双方の所属事務所もこれを認めた」と報道。特に、同メディアは2人の別居理由の一つに、東出昌大と唐田えりかの不倫説を提起し物議をかもした。2人は2018年映画「寝ても覚めても」で共演していた。

東出昌大側は「本人に確認いたしましたところ書かれている事柄はほぼ事実と判明しました。これらのことは東出の愚かさ、未熟さ、責任感の欠如が引き起こした事柄だと思います。どのように非難されても弁解の余地はありません」とし「後悔に苛まれ苦しんでおります。ただ今回の別居は離婚へ向かうものではなく、なんとか修復へのステップを踏むための冷却期間を考えております」とのコメントを発表した。

また唐田えりかの日本の所属事務所側は22日夜、「唐田えりかは軽率な行動を深く反省しております。事務所と致しましては、2度とこのようなことがないよう、皆様の信用取り戻せるよう、厳しく指導して参ります」と立場を伝え、不倫の事実を認めた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング