「防弾少年団」、米「ジェームズ・コーデンショー」スペシャル放送に出演

Wow!Korea / 2020年3月26日 10時13分

「防弾少年団」、米「ジェームズ・コーデンショー」スペシャル放送に出演(提供:news1)

韓国アイドルグループ「防弾少年団(BTS)」が米国の人気深夜トークショー「ジェームズ・コーデンショー」スペシャル放送に出演する。

米国CBS「レイト×2ショー with ジェームズ・コーデン(The Late Late Show with James Corden/以下、ジェームズ・コーデン)」側は25日(以下、現地時間)、「防弾少年団が来る30日に放送される『ジェームズ・コーデン』のスペシャル放送である『HOMEFEST: JAMES CORDEN’S LATE LATE SHOW SPECIAL』に出演する」と明らかにした。

この日の放送は世界的に広がっている新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の予防や感染拡大防止のために企画された。ジェームズ・コーデンが自身の車庫で音楽やエンターテインメント分野の有名人らと交わしたインタビューが盛り込まれる予定だ。

韓国からは「防弾少年団」が代表として出演し、イタリアからは声楽家アンドレア・ボチェッリ(Andrea Bocelli)、英国からはデュア・リパ(Dua Lipa)、LAからはビリー・アイリッシュ(Billie Eilish)とFINNEAS、John Legendなどそれぞれの自宅から音楽とパフォーマンスを届ける。世界的な奇術師のデビッド・ブレイン、ハリウッドのコメディ俳優ウィル・フェレルなども登場し、特別な姿を披露する予定だ。

なお、「防弾少年団」の「ジェームズ・コーデンショー」出演は今回が5回目となる。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング