歌手キム・ホジュン、マネージャーからの提訴は初耳=「会って解決する」

Wow!Korea / 2020年7月10日 18時29分

歌手キム・ホジュン、マネージャーからの提訴は初耳=「会って解決する」(提供:News1)

韓国男性歌手キム・ホジュンが、元マネージャーから告訴されたという報道に対して「元マネージャーと会って解決できるよう努める」と語った。

所属事務所「考えを見せるエンターテイメント」関係者は10日、News1に「告訴内容は初耳だ」とし、「キム・ホジュン本人と所属事務所の関係者が、元マネージャーと来週会う予定だ」と明かした。

また「キム・ホジュンが文章で心境を明かしてから、元マネージャーとの問題を円満に解決しようと努力している」と伝えた。

キム・ホジュンの元マネージャーは、「考えを見せるエンターテイメント」と悪質コメント作成者などを対象に侮辱、名誉毀損の疑いで警察に告訴状を提出したと報道された。

キム・ホジュンは元マネージャーと契約問題などでトラブルになっていた。また元マネージャーによってスポンサーから兵役優遇措置を受けようとしたという疑惑が明らかにされたが、所属事務所側は「当該の疑惑は明白な虚偽の情報で、名誉毀損だ」と反論した。

その後キム・ホジュンはファンカフェに元マネージャーとの騒動に関して「2017年から親しい先輩後輩として仕事をするようになった」とし、「所属事務所を選ぶ時に先に伝えなかったのも事実で、その部分に関しては申し訳なく思っている」と話した。さらに「対話して僕に対する誤解を解いて解決法を探していきたい」と語っていた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング