「ITZY」、カムバック同時に1位の快挙…“MIDZYとJYPに感謝”

Wow!Korea / 2020年8月27日 6時22分

「ITZY」、カムバック同時に1位の快挙…“MIDZYとJYPに感謝”(提供:OSEN)

「SHOW CHAMPION」で「ITZY」が8月最終週1位の栄光に輝いた。

26日放送されたMBCエブリワン「SHOW CHAMPION」では「ITZY」が8月第4週1位を占めた。

この日、MCは「ITZY」とヒョリン、「ONF」のカムバック舞台を予告、「ONEUS」と「Dreamcatcher」など、様々な舞台を紹介した。

それとともに、8月の最終週TOP5候補を開示、まず「(G)I-DLE」の「DUMDI DUMDI」、「ITZY」の「Not Shy」、そして「Dreamcatcher」の「BOCA」、パク・チニョンとソンミがデュエットで呼吸を合わせた「When We Disco」、ジェシーの「NUNU NANA」が並んで上がった。

その後、歌手たちの舞台が続いた。まず、「ONEUS」のカムバック舞台だ。タイトル曲「TO BE OR NOT TO BE」という曲で帰ってきた彼らは、節制されたセクシーカリスマで舞台を飾った。さらに豊かになったボーカルと派手なパフォーマンスを兼ね備えた舞台を披露した「ONEUS」は、純粋さとカリスマが共存した舞台を飾った。

「Dreamcatcher」も「BOCA」という曲でカムバック舞台を披露した。赤と黒で合わせたセクシーカリスマで強烈な舞台を飾った。「Dreamcatcher」特有のパワフルなパフォーマンスはもちろん、美しい衣装とファンタジーを連想させる背景などでファンたちの目と耳をひきつけた。

「ONF」のカムバック舞台が続いた。タイトル曲「Sukhumvit Swimming」で活気あふれる舞台を飾る「ONF」は、パフォーマンス名店で溌剌な魅力を発散した。デビュー3年の歴史と成長を現わしながら、グローバルファンたちの目と耳を同時に捕らえ信じて聞くアイドルであることをしっかりと位置づけた。

続いて「ITZY」は、新曲「Not Shy」で派手ながらもさわやかなキューティーセクシーな舞台を披露した。 「ITZY」らしい方式で近づいて表現しながら、まるで弾ける清涼飲料のような涼しさをプレゼントした舞台だった。

「ITZY」はさらに成熟したビジュアルはもちろん、一寸の誤差もないカル群舞でグローバルファンの心を揺るがした。見るだけで涼しさが感じられるパフォーマンスだった。「ITZY」の新曲「Not Shy」はエンディングなんて気にせず恋に落ちた現在の感情を率直に表した曲だ。

二番目のミニアルバム「SAY MY NAME」を発売したヒョリンも、同名のタイトル曲でヒョリンだけの涼しい夏を表現した。ヒョリンは本人が直接参加した歌詞と中毒性の強いコーラスが引き立つ「SAY MY NAME」はもちろんのこと、「9LIVES」まで披露し、ファンに夏にふさわしい清涼な舞台をプレゼントした。

8月の最終週の「SHOW CHAMPION」ソングには「ITZY」が1位を占めた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング