Woollimエンタ、チャ・ジュンホ(元X1)所属7人組アイドルグループ「DRIPPIN」ローンチ=10月末にデビュー

Wow!Korea / 2020年9月4日 14時52分

Woollimエンタ、チャ・ジュンホ(元X1)所属7人組アイドルグループ「DRIPPIN」ローンチ=10月末にデビュー(画像提供:wowkorea)

“アイドルの名家”と呼ばれるWoollimエンターテインメントが新しい7人組アイドルグループ「DRIPPIN」をお披露目することがわかった。

4日午前、OSENの取材結果、Woollimエンターテインメント(以下、Woollim)はチャ・ジュンホが含まれたボーイズグループのグループ名の商標権出願を終えたことが確認された。Woollimの新しい顔は「DRIPPIN」だ。

「DRIPPIN」は「INFINITE」や「Golden Child」に次ぐWoollimの3番目のボーイズグループで、来る10月末にデビューする。特に「DRIPPIN」には元「X1」のメンバーで、“Woollimルーキー”として活動していたチャ・ジュンホをはじめ、ファン・ユンソン、チュ・チャンウク、キム・ドンユン、キム・ミンソ、イ・ヒョプらが含まれており、K-POPファンの期待が高まっている。

同日、Woollimは「DRIPPIN」について、『“かっこいい”、“クールだ”という意味を持つ新造語で、音楽からファッション、トレンドをリードする“かっこよくてクールなグループ”という意味だ。華やかなビジュアルと完ぺきなパフォーマンス、歌唱力など多彩な魅力で歌謡界に新しい歴史を作るという抱負が込められている』と紹介した。

またWoollimの関係者は「DRIPPINは長い時間、心血を注いで準備したWoollimの新しいボーイズグループだ。10月に皆さんの期待を満たす姿でデビューするDRIPPINにたくさんの期待と関心をお願いする」と伝えた。

Woollimは来る7日、公式SNSを通じて「DRIPPIN」メンバたちのストーリーを込めた「Allegory of DRIPPIN」映像を公開する。ギリシャ語の「allegoria」を語源とする「Allegory」は隠喩的な意味を伝える様式で、見える以上の深い意味を持つという意味だ。なお5日0時には、「DRIPPIN」の公式YouTubeとSNSアカウントも開設される予定だ。

デビューの知らせだけでもグローバルファンの関心を一気に高めた「DRIPPIN」が果たして、どんな世界観とコンセプトでことし下半期、K-POP市場を魅了するのか期待される。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング