「BTS(防弾少年団)」米ビルボード1位、経済効果は1兆7千億ウォン(約1500億円)の”ダイナマイト級”

Wow!Korea / 2020年9月7日 17時32分

「BTS(防弾少年団)」米ビルボード1位、経済効果は1兆7千億ウォン(約1500億円)の”ダイナマイト級”(画像提供:wowkorea)

韓国アイドルグループ「BTS(防弾少年団)」の新曲「Dynamite」が、米国ビルボードのメインシングルチャート「HOT 100」1位を獲得したことによる経済効果は1兆7千億ウォン(約1500億円)にのぼると分析された。

7日、文化体育観光部と韓国文化観光研究院は、「BTS」の新曲がビルボードのメインシングルチャート「HOT 100」1位(9月5日付)を記録したとと関連し、経済効果を分析した結果、このような数字になったと明かした。

分析結果によると、今回の楽曲「Dynamite」による直接的な売上げ規模は457億ウォン(約40億円)、これと関連したコスメや食料品、アパレル関係など関連消費の輸出増加規模は3717億ウォン(約330億円)と推算。

また、これら収益に対する産業関連効果をみると、生産誘発効果は1兆2324億ウォン(約1000億円)、付加価値誘発効果は4801億ウォン(約420億円)、雇用誘発効果は計7328人に達すると分析した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング