「遊ぶなら何する?」キム・ジョンミン、「払い戻し遠征隊」との出会いで才能開花…新たな全盛期の予感

Wow!Korea / 2020年9月20日 8時23分

「遊ぶなら何する? 」キム・ジョンミン、「払い戻し遠征隊」との出会いで才能開花…新たな全盛期の予感(画像提供:wowkorea)

キム・ジョンミン(KOYOTE)が『払戻し遠征隊』に会い、最高の活躍を見せた。 誰と会っても最高のケミを見せながら笑いを作り出した。

19日午後に放送されたMBCのバラエティ番組『遊ぶなら何する?』で、キム・ジョンミンが新しい企画にマネージャーのキム・ジソプとして合流することが決まった。

キム・ジョンミンはクァンヒ(「ZE:A」出身)、チョ・セホ、ヤン・セチャンなど、そうそうたる芸能人の中から堂々とマネージャーの座を射止めた。 芸能大賞まで受賞し、ホットな芸能人として大活躍したキム・ジョンミンだったが、「遊ぶなら何する?」のキム・テホPDとの縁はなかった。 「遊んだら何する?」でキム・テホPDと会ったキム·ジョンミンは“水を得た魚”だった。

ユ・ジェソクとも代表とマネージャーとして幻想的なケミを見せた。 キム・ジョンミンはユ・ジェソクの言葉を聞き分けられない姿を見せ、純粋な魅力を存分に見せてくれた。 特にユニホームを着替えるように言われた時、カメラがある現場ですぐ服を脱ぐ意外性でユ・ジェソクを当惑させる姿は最高だった。

“入社”同期のチョン・ジェヒョンとも、お互いを無視しながらも信じて頼る姿でお茶の間に笑いを届けた。 ナビが見られないキム・ジョンミンとナビを見るのが得意なチョン・ジェヒョンは意外にもお互いを信じて頼る姿を見せて関心を集めた。

期待されていた“同い年コンビ”のイ・ヒョリとキム・ジョンミンのケミも爆発した。キム・ジョンミンはイ・ヒョリにたじろぎながらも言うべきことは言う姿を見せた。また、イ・ヒョリもキム・ジョンミンに思いつくまま発言しながらもよく聞き入れる姿は、「SSAK3」のイ・ヒョリとRAINのケミを連想させた。

バラエティーに出演する度に注目されているJessiとキム・ジョンミンのケミも面白かった。 2人とも韓国語できちんと意思表現ができないキャラクターだったが、他の人は理解出来ないにも関わらずお互いの言葉を意味を理解しながら笑いを作った。

キム・ジョンミンとオム・ジョンファはバックダンサー時代から共にしてきた長年の縁で並外れていた。2人は一緒にダンスをする際に阿吽の呼吸を見せて静かな感動をもたらした。まだ会っていないキム・ジョンミンとファサ(MAMAMOO)の呼吸も期待されている理由だ。

いくら優れた芸能人でも、すべての出演者と相性よく過ごすことは容易ではない。しかし、キム・ジョンミンは『払い戻し遠征隊』の最後のパズルといっても差し支えないほどの活躍を見せてくれた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング