≪韓国ドラマNOW≫「悪の花」16話(最終回)、イ・ジュンギがムン・チェウォンに改めて愛の告白

Wow!Korea / 2020年9月24日 11時2分

≪韓国ドラマNOW≫「悪の花」16話(最終回)、イ・ジュンギがムン・チェウォンに改めて愛の告白(画像提供:wowkorea)

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

23日に放送されたtvNドラマ「悪の花」16話(最終回)では、ヒョンス(イ・ジュンギ)がジウォン(ムン・チェウォン)への愛に気付いて新たにスタートする様子が描かれた。

“ヨンジュ市連続殺人事件”は共犯のヒソン(キム・ジフン)の蛮行が明らかになって終結した。“カギョン里長殺人事件”の犯人とされたが無罪となって釈放されたヒョンスの姉ヘス(チャン・ヒジン)は初めて自分のための人生を歩もうと、留学するために旅立った。

周囲からの偏見によって閉じ込もり、自らも疑っていたヒョンスは壁を乗り越えて自分の気持ちを自覚した。そして愛を教えてくれたジウォンに、14年前の彼女の告白と同じ言葉で告白した。笑い声にあふれた2階建ての家で幸せを感じて涙を流すヒョンスとジウォン、娘のウナ(チョン・ソヨン)は抱き合った。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング