「Stray Kids」、新曲「Back Door」MV5000万ビューを突破…グローバル成長を証明

Wow!Korea / 2020年9月29日 6時21分

「Stray Kids」の新曲「Back Door」のミュージックビデオがYouTubeの再生回数5000万ビューを突破した。(画像提供:OSEN)

「Stray Kids」の新曲「Back Door」のミュージックビデオがYouTubeの再生回数5000万ビューを突破した。

14日公開された1stリパッケージアルバム「IN生」のタイトル曲「Back Door」のミュージックビデオは、27日午後7時31分頃、YouTube再生回数5000万回を突破した。

「Stray Kids」は「いつの間にかミュージックビデオが5000万を突破した。感謝します。頑張って撮っただけにカッコよくできて、僕たちもずっと繰り返し見ている。隠されたポイントもたくさんありますので、探してみていただきたい」と感謝を示した。

チーム内プロデュースグループ「3RACHA」が作詞、作曲した「Back Door」は、前作の「神メニュー」よりアップグレードした「麻辣味ジャンル」音楽として、強力な中毒性を誇る。

ミュージックビデオには、グループ特有の派手なパフォーマンスと目を引く画面切り替えなど多彩な見どころがいっぱいで、グローバルファンの心をひきつけている。

「Stray Kids」は、ニューアルバム「IN生」で注目すべき成果を立て無限成長の可能性を誇っている。

「IN生」でアルバム集計サイトのチャート基準初動(発売日あたり一週間のアルバム販売量)23万3381枚を達成し、グループ自己最高成績を記録した。

また、9月26日付の米国ビルボードで「ワールドアルバム」4位など計8つのチャートで名前を上げグローバル人気上昇を立証した。

「Stray Kids」は11月4日、日本で初めてのミニアルバム「ALL IN」を発表し、「次世代K-POP代表グループ」の地位を固める。

ニューアルバム「ALL IN」の同名タイトル曲は「すべてのものをかけて前に進む」という力強い抱負を込めた歌だ。

「麻辣味ジャンル」音楽でグループの色を確実に示した彼らが示す堂々とした猪突的な勝負師の魅力に期待が集まる。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング