≪韓国ドラマREVIEW≫「愛の不時着」4話の撮影…ジョンヒョクとセリのキスシーンの舞台裏

Wow!Korea / 2020年10月4日 15時50分

≪韓国ドラマREVIEW≫「愛の不時着」4話の撮影…ジョンヒョクとセリのキスシーンの舞台裏

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

今日は4話の撮影話。4話のメイキング映像ではソ・ダン役のソ・ジヘが登場。

ソ・ダンは、ジョンヒョクの婚約者で、両親が決めた許嫁だ。

ダンは昔からジョンヒョクに片思いをしていましたが、ジョンヒョクは全く気付いておらず。

ジョンヒョクの留学時代の撮影で、海外ロケを行った俳優陣。

実はセリとジョンヒョクは海外で出会っていた、という設定で、にこやかに撮影を行っている。

前夜にお酒を飲んで二日酔いになったセリのために、ジョンヒョクがコーヒーを手作りするシーンの撮影。

「作り方習ったの?」と聞くソン・イェジンに、「農場で少し働いたんだ」と答えるヒョンビン。最後にソン・イェジンがコーヒーを飲む後ろでヒョンビンが出口を間違えてNGになってしまい、スタッフたちが笑っている。

いよいよセリとジョンヒョクの初めてのキスシーンの撮影が始まる。

キスの時に手の位置をどうするか話し合うソン・イェジンとヒョンビン。「手をどうするかで雰囲気が変わるからね」とヒョンビンは熱心に話す。

しかしリハーサル中に、2人ともセリフを言いながら笑い出してしまう。

ヒョンビンがキスの角度を確認していると、ソン・イェジンがふざけてビンタする振りをし、アドリブで答えるヒョンビン。

北朝鮮軍に見つかった時の2人の表情がコミカルで、スタッフたちの笑い声が響く。仕上がりをチェックして、大満足の出来にヒョンビンとソン・イェジンも大笑い。

船から降りてセリがジョンヒョクに怒り出すシーンの撮影。

ヒョンビンの背が高いため身長差があり、「足を広げてよ」と笑いながら言うソン・イェジン。

「嘘じゃなくて…慰めてほしいの!…もう1回やります」とジェスチャー付きでセリフを言いながらソン・イェジンが吹き出してしまう。

オーバーリアクションで不機嫌な演技をするソン・イェジンが可愛らしい。

●あらすじ●

22日に放送されたtvNドラマ「愛の不時着」4話では、ジョンヒョク(ヒョンビン)はセリ(ソン・イェジン)を韓国に脱出させるために船に乗ったが、北朝鮮軍に見つかる危機に直面する様子が描かれた。

ジョンヒョクはジュモク(ユ・スビン)が言っていたことを思い出し、セリにキスを。それを見た北朝鮮軍は驚いたが、2人が夜釣りをするために海に来たという話を信じた。

しかしこれ以上、船に乗って行くことは許されず、セリとジョンヒョクは船から降りることに。その後、セリは慰めてほしいと言ったが、ジョンヒョクは「できないことは言えない」と言い、2人は言い争いになった。

●韓国ネットユーザーの反応●

「ソン・イェジンがすねるシーンがめっちゃ可愛い」

「キスシーンの時ヒョンビンの耳が赤くなってる!」

「このまま結婚してほしい」

「見ていてドキドキする」

「2人の呼吸がピッタリ!」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング