ドラマ「場合の数」俳優オン・ソンウ×シン・イェウン、カップルの済州Vlog…清涼ビジュアルにときめきが爆発

Wow!Korea / 2020年10月5日 6時59分

(画像提供:JTBCドラマ「場合の数」)

ドラマ「場合の数」に出演している俳優オン・ソンウとシン・イェウンの済州撮影ビハインドが公開された。

JTBC金土ドラマ「場合の数」側は3日、オン・ソンウとシン・イェウンの済州Vlog第2弾を公開した。ときめき感があふれた済州撮影のビハインドストーリーが注目を集めた。

ドラマ「場合の数」は友達以上のときめきを刺激するイ・ス役(オン・ソンウ)とキョン・ウヨン役(シン・イェウン)の物語で放送早々に熱い関心が寄せられた。初恋を思い出させる学生時代の告白から片思いの呪いを解くための別れのキスまで、初々しくて素直な“清純ロマンス”は視聴者の心をときめきの色に染めていた。輝かしいケミストリーを見せたオン・ソンウとシン・イェウンの活躍は連日話題を集めていた。劇中の主人公たちの物語を繊細な感情で表現したオン・ソンウとシン・イェウンのシナジーがこれからのドラマ展開にさらに期待を高めている。

ドラマ本編に続く撮影現場のビハインドメイキング映像は公開する度に熱い関心を集めた。“ウスカップル”による様々なシーンをビハインド映像で再び鑑賞でき、名場面が持つ楽しさを倍増させている。先に公開された済州Vlog第1弾でも和気あいあいとした雰囲気の中で撮影を楽しんでいるオン・ソンウ、シン・イェウン、キム・ドンジュンの姿が収まっていた。そんな中で公開された済州Vlog第2弾は運命的に再会したイ・スとキョン・ウヨンのビハインドシーンを盛り込んでいた。済州の名所を歩くオン・ソンウとシン・イェウンのビジュアルは見る人に微笑ましい笑顔を伝えていた。劇中のキャラクターではなく、素の姿に戻った二人は、ドラマに負けないほどのケミストリーを見せていた。撮影現場の美しい風景を紹介する二人から仲が良い感じがにじみ出ていた。

前回の放送でキョン・ウヨンは片思いの呪いを解くためにイ・スに口づけをして去っていた。10年間の友情に変化を迎えた決定的なエンディングシーンは次回放送について期待値を高めていた。ソウルで再会したイ・スとキョン・ウヨンの姿が予告編で流れると、二人の変化について再びときめき感が漂っていた。キョン・ウヨンが「二度と会わないでいよう」とイ・スから離れようとすると、イ・スは「いや、また会うから。僕はずっと君に会うと決めたから」と近づいていく。関係が続く二人の間にオン・ジュンス役(キム・ドンジュン)が登場し、このあと続く三角関係の展開が予想されていた。イ・スに対する想いを整理しようとするキョン・ウヨンと、自分も知らないうちにキョン・ウヨンの周りにいてしまうイ・スの関係性が一層アップグレードしたときめきを贈る予定である。

一方、秋夕連休で放送が休止されていたJTBC金土ドラマ「場合の数」は9日(金)に次回が放送される。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング