<WKコラム>ジョン・ヨンファ(CNBLUE)、「シックスセンス」ゲストでも抜群の存在感!方言に胸キュンシチュエーション、罰ゲームの麻呂顔まで!

Wow!Korea / 2020年10月17日 19時35分

正解発表を祈るように待つチョン・ソミンとジョン・ヨンファ。(画像:画面キャプチャ)

ジョン・ヨンファ(CNBLUE)が10月15日(木)に放送された「シックスセンス」(tvN)第6話にゲスト出演した。登場時、字幕テロップで「甘い声のバラエティ詐欺キャラ」と紹介されたが、歌、演技だけでなく、バラエティセンスも持ちあわせたジョン・ヨンファ。

この番組では、女性レギュラー陣のオ・ナラ、チョン・ソミン、Jessi、ミジュ(LOVELYZ)の個性的なキャラクターが強く、唯一の男性出演者で“国民MC”とも呼ばれるユ・ジェソクが押されっぱなしの姿がよく見られるが、ジョン・ヨンファは以前同じスポーツジムに通っていたユ・ジェソクが意外と男性らしい面があったと暴露。すると、ユ・ジェソクから筋肉自慢をするかのように、タンクトップを着て運動していたことをバラされ、「お前とイ・グァンス、そしてチョ・セホ。タンクトップを着て運動している姿は見るのも嫌だ!」と思わぬ暴露合戦の爆笑オープニングとなった。

また、Jessiが毎回ゲストの名前を覚えられなかったり、上手く発音できなかったりするのが笑いのパターンとなっているが、今回のジョン・ヨンファも例外ではなく、「ヨンアン」と呼ばれ、新たなニックネームを獲得(!?)したのだった。

今回の偽物探しのテーマは「珍しいコレクター」。約1000台を保有する車コレクター、約5000個のインスタントラーメン袋コレクター、約150個の石を保有する寿石コレクターの中から、偽物を探し当てるというもの。

ジョン・ヨンファは行く先々で、鋭い推理を展開したほか、車コレクターのところでは、釜山市の久瑞(クソ)洞行きのバスを発見するや、「うちの町内なんだけど」とテンションが上がり、思わず方言が口からスラスラ出るという場面も。

また、毎回イケメンゲストが登場するので、偽物探しをするのにまぎれて、結婚相手探しの場(!?)として、ゲストに対し積極的にアピールするチョン・ソミンも番組名物となっているが、「きょうは問題を当てに来たんですよね?お見合い相手の男として来たみたい(笑)」と困惑しながらも、どこか余裕。相手を笑わせるゲームでは、チョン・ソミンに「ヌナ(お姉さんの意味)、どうしてそんなにキレイなの?」と言いながら、髪を耳にかけてあげるような仕草をそえ、チョン・ソミンを笑わせることに成功した。ゲームとはいえ、こんなアドリブをサラリとやって見せるあたり、さすがジョン・ヨンファだ。

そして、偽物コレクター探しでは、番組史上最も難易度が高いと全員が頭を悩ませ、ジョン・ヨンファは1人だけ車コレクターと推理。チョン・ソミンが寿石コレクター、それ以外の4人はラーメン袋コレクターと推理したが、偽物は寿石コレクターという驚きの結果だった。

罰ゲームは恒例となっている、眉毛を消すメイクをする麻呂顔だ。今回は正解を外した5人が罰ゲーム候補だったが、抽選の結果、なんとジョン・ヨンファが当選。ゲストの罰ゲームは俳優キム・ミンソクに続き、2人目だ。ある意味、持っているジョン・ヨンファは衝撃の麻呂顔をSNSにアップした。

冒頭で「甘い声のバラエティ詐欺キャラ」と紹介された通り、胸キュンシチュエーションから麻呂顔まで、大活躍だったジョン・ヨンファ。現在、FNCエンターテインメントの新人ボーイズグループ「P1Harmony」の世界観を描いた映画「P1H:新しい世界の始まり」が公開されており、カメオ出演したユ・ジェソクやチョン・ヘインらと共に特別出演しているが、俳優ジョン・ヨンファの姿を待っているファンも多い。女優チャン・ナラと新ドラマ「テバク不動産」への出演を検討中だというニュースも報じられたので、そろそろ作品で見られる日も来そうだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング