「PENTAGON」、デビュー4年で初めて音楽番組で1位に「楽ではなかった道…支えてくれたファンに感謝」

Wow!Korea / 2020年10月21日 10時59分

(画像提供:wowkorea)

「PENTAGON」がデビュー4年で初めて音楽番組で1位を獲得した。

「PENTAGON」は20日午後生放送のSBSMTV「THESHOW」に出演し、10thミニアルバム「WE:TH」のタイトル曲「daisy」で音楽放送1位のトロフィーを手にした。

この日の放送で「PENTAGON」はデイジーの花を想像させるパステルスーツを着て、新曲「Daiy」の舞台を披露した。中毒性が強いメロディにパワフルで華麗なダンス、繊細な表情演技で完ぺきなパフォーマンスを見せた。

その後、「PENTAGON」は音源+音盤点数、動画+放送+事前投票点数、そしてリアルタイム点数を全て合わせた結果、「THE SHOW CHOICE」の主人公に選ばれた。受賞後、韓国語、英語、中国語、日本語の4か国の言語でファンダム「ユニバース」に感謝の気持ちを伝え熱い涙を流し、リーダーのフイを抱きかかえながら「Daisy」のアンコール舞台を披露し、嬉しさを表した。

デビューから1472日で音楽番組初1位に昇った「PENTAGON」は所属事務所CUBEエンターテインメントを通して「4年という時間、沢山の事があるなかで、ずっと『PENTAGON』を支えてくれた、世界で一番大切な『ユニバース』、本当に感謝しているし、愛しています。『PENTAGON』を作ってくれている多くのスタッフの方たちにも感謝しています」と伝えた。「早くもなく、また楽でもなかった道だったけど、これからもっと成長して、空高く飛ぶ『PENTAGON』になります。ありがとうございます」と感想を伝えた。

「PENTAGON」の受賞情報にフローバルファンたちも熱い反応を見せた。アメリカ、フランス、インドネシア、ロシアなど、全世界9つの地域でTwitterリアルタイムトレンド1位に昇るだけでなく、ワールドワイドリアルタイムトレンドにも1位となり、グローバル上昇の勢いを実感させた。

「PENTAGON」の10thミニアルバム「WE:TH」は私たちが共に生きながら感じるすべての瞬間と感情を「共感」というキーワードで全6曲のトラックを詰め込んだアルバムである。「PENTAGON」はタイトル曲を含む全曲を自作曲で埋め尽くし、独創的な音楽的色彩を醸し出した。

「PENTAGON」は今回の新譜で初動販売量6万4045枚を突破、自身最高記録を更新しながらまぶしい成長を遂げた。タイトル曲「Daisy」は発売直後、bugs 8位を記録するなど韓国国内の音源サイト上位圏に名前を載せ、MVは公開から5日後の17日正午基準でYouTube再生回数1000万回を突破する等歴代級の記録を遂げている。

一方「PENTAGON」は新曲「Daisy」で活発な活動を広げていく予定だ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング