パク・ジフン(元Wanna One)、洗練された金髪&イケメンビジュアルでグローバルファンを魅了

Wow!Korea / 2020年10月25日 10時41分

パク・ジフンが24日、「KCON:TACT season 2)で多彩な活躍を繰り広げた。(画像提供:wowkorea)

パク・ジフン(元Wanna One)が24日、YouTube Mnet K-POPとKCON officialチャンネルを通じて放送された、世界最大のオンラインK-カルチャーフェスティバル「KCON:TACT season 2)で多彩な活躍を繰り広げた。

まず、パク・ジフンはハ・ソンウンの「忘れないで」にフィーチャリングで参加。甘いながらも淡泊な歌声で、ハ・ソンウンとのケミストリーを誇り、短い登場ながらも深い印象を残した。

続く「MISSION TOGETHER」コーナーでは、愛犬と共に出演。愛犬に38秒で5つの芸をさせ、温かい時間を設けた。

その後、パク・ジフンは本格的なステージを展開。2ndミニアルバム「360」の同名タイトル曲を披露したパク・ジフンはカムバックを控え、洗練された金髪で魅力的なイケメンビジュアルを存分に見せた。続いて、ソロデビューアルバム「O’CLOCK」のタイトル曲「L.O.V.E」で、さらに熱気を高めた。

そして、海外ファンとの特別な映像通話、まつげズームなど異色のイベントを通じて、ファンサービスに乗り出し、3rdミニアルバムのタイトル曲「Wing」で最後のステージを飾った。

他にも、「Wanna One」出身のキム・ジェファン、ハ・ソンウン、イ・デフィ、パク・ウジンと「Wanna One」の1stミニアルバム「1X1=1(TO BE ONE)」の収録曲であり、ファンソングの「Always」と、1stアルバム「POWER OF DESTINY」の収録曲「The 12th Star」のステージを披露し、特別な感動を届けた。

パク・ジフンの1stアルバム「MESSAGE」は11月4日午後6時、各種音源サイトで公開される。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング