ヨヌ(元MOMOLAND)、ドラマ「アリス」終映に“キム・ヒソン先輩は憧れ、尊敬する”

Wow!Korea / 2020年10月25日 19時47分

ヨヌ(元MOMOLAND)、ドラマ「アリス」終映に“キム・ヒソン先輩は憧れ、尊敬する”(画像提供:wowkorea)

女優ヨヌ(元MOMOLAND)が出演していたSBS金土ドラマ「アリス」が終映した感想を伝えた。

ヨヌは25日に所属事務所MLDエンターテインメントを通じて「すべてがとても暖かかった「アリス」はすべての先輩とスタッフさんのお陰様でたくさんの事が学べて感謝する時間であった。こんなにも幸せな「アリス」という時間に参加できたことに改めて感謝を伝えたい」とドラマが終わった感想を伝えた。

続いてヨヌは「最後に初撮影から明るく迎えてくださり手を出してくださった私の憧れキム・ヒソン先輩に本当に愛していますし尊敬する気持ちを伝えたい」と共演した女優キム・ヒソンに対する感謝の気持ちを明かした。

劇の中でヨヌはキム・ヒソンが演じるユン・テイの妹役に出演し、しっかり者の天才物理学者である姉とは真逆な世間知らずの妹として登場し視聴者から人気を集めていた。時間旅行者という多少難しい世界観の中で毎回弾けるエナジーの魅力で劇の雰囲気を切り替える演技を披露し好評された。

ヨヌは劇の中でキム・ヒソンと美しいビジュアルや実姉妹のようなケミストリーを誇っていた。何よりヨヌの姉想いの演技は現実にいるような末っ子をよく表せていて可愛い存在で視聴者の愛を引き寄せた。

またヨヌは務めていた銀行に辞表を出して家族に通報するシーンを通じて情熱あふれる青春の姿を繊細に演技し、すっきりする演技と共に笑いを届けていた。

このようにヨヌはどこに飛ぶか分からない立体的なキャラクターを完璧に演じ視聴者を虜にしていた。

一方ヨヌは来る11月17日午後9時30分から放送を予定しているJTBC新ドラマ「LIVE ON」でカン・ジェイ役の出演を控えている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング