「TREASURE」、Mnet「2020 MAMA」に出演決定=YGのアーティストが出演するのは5年ぶり

Wow!Korea / 2020年10月30日 20時20分

「TREASURE」、Mnet「2020 MAMA」に出演決定=YGのアーティストが出演するのは5年ぶり(画像提供:wowkorea)

韓国の芸能事務所YGエンターテイメントの新人男性グループ「TREASURE」がMnetの授賞式「2020 MAMA」に出演する。

30日News1の取材の結果、Mnet側は12月6日に開催される「2020 MAMA」のラインナップ調整のため、YGの役員と数回にわたってミーティングをしていることが分かった。

今年デビューした新人で最も勢いのある「TREASURE」の出演を実現させるために開かれたミーティングで、現段階では「TREASURE」の出演可能性がかなり高い状況だ。もし出演が実現されれば、YG所属のアーティストが5年ぶりに「MAMA」のステージに立つことになる。

Mnetが先日公開した「2020 MAMAノミネーション」には、「TREASURE」が2020年男性新人賞の候補に入っていた。

8月7日に1stシングル「THE FIRST STEP:CHAPTER ONE」でデビューした「TREASURE」は、国内外チャートで好成績を記録し、海外での活動がない状況でも影響力の大きさを見せた。「TREASURE」のデビューアルバムは16万枚以上の初動販売量を記録し、今年デビューしたK-POP新人アーティストのなかで最高記録を樹立した。その後9月に発売した2ndシングル「THE FIRST STEP:CHAPTER TWO」も合わせると50万枚に迫るアルバム販売量を記録、強力な新人賞候補だ。

デビューと同時に好成績を叩き出した「TREASURE」が年末の授賞式に参加するのは、自然な流れともいえる。しかし、そのステージが「MAMA」だと言うのは注目に値する。YGの所属アーティストが「MAMA」に出演したのは、2015年の「BIGBANG」と「iKON」が最後で、2016年11月の「BLACKPINK」の「M Countdown」出演以降には、YGのアーティストがMnetの番組に出演することさえない状態だったからだ。この数年間のMnetとYGの関係を考えると、「TREASURE」の「2020 MAMA」出演は、より意味のあるものだと言える。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング