【全文】“「Monsta X」所属”STARSHIP側、悪質な投稿に強力な法的対応を依頼…「アーティストの権益保護に最善を尽くす」

Wow!Korea / 2020年11月3日 0時50分

【全文】“「Monsta X」所属”STARSHIP側、悪質な投稿に強力な法的対応を依頼…「アーティストの権益保護に最善を尽くす」(画像提供:wowkorea)

芸能プロダクション「STARSHIPエンターテインメント」側が、積極的にアーティストの保護に乗り出した。悪質な投稿者に強硬対応するというのだ。

STARSHIPエンターテインメントは今月2日に公式SNSを通じて「当社は2019年から所属アーティストに対する虚偽事実の流布、オンライン上の誹謗、名誉棄損など、悪質な投稿に対処するため、「法務法人世宗」と「法務事務所アイエル」を選任し、3度にわたり告訴を行った。この中の一部に対しては罰金件が言い渡され処罰が完了し、一部の組織的、悪意的、持続的な悪質な投稿者とは損害賠償請求を通じて、前例のない民事上の対応を続けている」と明らかにした。

以下、STARSHIPエンターテインメントの表明全文

こんにちは。STARSHIPエンターテインメントです。

当社は2019年から所属アーティストに対する虚偽事実の流布、オンライン上の誹謗、名誉棄損など、悪質な投稿に対処するため、「法務法人世宗」と「法務事務所アイエル」を選任し、3度にわたり告訴を行ってまいりました。この中の一部に対しては罰金件が言い渡され処罰が完了し、一部の組織的、悪意的、持続的な悪質な投稿者とは損害賠償請求を通じて、前例のない民事上の対応を続けております。

最近、所属アーティスト「Monsta X」のカムバックに加え、慢性的な悪質投稿者たちをはじめとした悪意的なデマを広める行為が捉えられ、ファンの皆さんの数多くの情報提供が続いております。

これに当社は、最近まで悪質な投稿者の死角地帯と認識されてきたコミュニティの流動的なニックネーム(非ログイン利用者)をはじめとし、ニックネームを特定できない場合もまた、虚偽事実の流布、名誉棄損、セクハラなど法的に処罰可能な行為に対して、法務法人を通じて強力な法的対応を依頼した状況です。該当する犯罪行為があれば、時間を要するだけでコミュニティサーバーやアーカイブを通じて探し出すことができるという点を、今一度明確に確認し、特に社会的にも大きな物議を醸し出しているオンラインとSNSのセクハラに対しては、これまで採証した内容を基に最後まで追跡し、全社的に法的対応を行いますことを、もう一度申し上げます。

また所属アーティストについての情報通信網法上の名誉棄損罪、および刑法上の侮辱罪違反に該当する悪意的な誹謗、無分別な虚偽事実の流布などの行為などに対しても、常時モニタリングを通じて法的対応により強力な後続措置を続け、アーティストの権益保護に最善を尽くします。

今後もファンの皆さんの持続的な情報提供を心よりお願い申し上げ、当社と所属アーティストに声援を送ってくださる多くの皆さんに改めて深い感謝を申し上げます。

ありがとうございます。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング