「TREASURE」、きょう(8日)「人気歌謡」で新曲初ステージ

Wow!Korea / 2020年11月8日 11時5分

「TREASURE」がきょう(8日)「人気歌謡」に出演し、カムバック初ステージを飾る。(画像提供:wowkorea)

YGエンターテインメントの大型新人「TREASURE」が日本の「LINE MUSIC」で2日連続1位を格闘した中、きょう(8日)「人気歌謡」に出演し、カムバック初ステージを飾る。

「TREASURE」の3rdシングルのタイトル曲「MMM」は8日午前7時基準、「LINE MUSIC」トップ100チャートで1位を記録。6日午後6時にリリースされた同曲は、一気に同チャートで1位にランクインした後、ずっとトップ圏をキープし、この日王座を再び奪還した。

デビュー3か月のK-POPグループが、一度も日本での活動なしに達成した3連続1位であることも注目に値するが、その勢いが一時的なものではないことを証明したというわけだ。

また、「TREASURE」の本格的なプロモーション活動も始まり、グローバルファンの関心が最高潮に達している。YGによると、「TREASURE」はきょう(8日)、SBS「人気歌謡」に出演し、「MMM」の初ステージを披露するという。事前に1分30秒のパフォーマンスを公開していただけに、フルバージョンの圧倒的なステージが注目される。

「MMM」はYGの大きな強みであるヒップホップジャンルであり中毒性の強いグルーヴが特徴のハイブリッドトラップ曲。サビのキリングパート「Mmm」という歌詞で、手で口覆うポイント動作はもちろん、銃声を思わせるメタリックサウンドとビートに合わせて繰り出される振付が、見る人の視線をとらえ、本ステージへの期待を高めてきた。

グローバルファンに好評の中、「MMM」のミュージックビデオもYouTubeで公開されてから36時間後に700万回を突破し、人気だ。前作「I LOVE YOU」のミュージックビデオが約72時間で1000万回を突破したことを考えると、再生回数の増加速度がさらに速くなったことが分かる。

「TREASURE」はニューシングル「THE FIRST STEP:CHAPTER THREE」で音楽、パフォーマンス、ビジュアル、全ての面にといて一段と成長した姿を誇っている。チェ・ヒョンソク、ヨシ、ハルトは3枚のアルバムの作詞陣に名を連ね、アサヒは初めて作詞だけでなく、作曲家として名を連ねた。「TREASURE」の多彩なカラーはもちろん、アップグレードした能力がますます光を放っているという評価だ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング