YG新社屋の内部写真公開!「TREASURE」の新曲「MMM」MVの撮影で使用

Wow!Korea / 2020年11月8日 11時35分

「TREASURE」の新曲「MMM」のミュージックビデオがYGエンターテインメントの新社屋で撮影され、話題を集めている。(画像提供:wowkorea)

「TREASURE」の新曲「MMM」のミュージックビデオがYGエンターテインメントの新社屋で撮影されたとし、話題を集めている。

YGの新社屋は8年間、緻密な計画と設計を経て、昨年9月に完工。なんと6000坪にも及ぶ面積と未来的なデザインはYGのステイタスを実感させた。そんな中、OSENはYG新社屋の内部全景を収めた写真を初めて入手した。

「TREASURE」の「MMM」ミュージックビデオ関係者は8日、OSENの取材に対し、このミュージックビデオの撮影が行われたYG新社屋内部の写真を単独で公開。YGのオフィシャル映像ではなく、個人の写真で内部の全景が公開されたのは今回が初めてだ。

「TREASURE」は6日午後6時、各種音楽サイトを通じて、3rdシングル「THE FIRST STEP:CHAPTER THREE」の全曲音源とタイトル曲「MMM」のミュージックビデオを公開。

特に、「MMM」ミュージックビデオはグローバルファンの関心を集中させた。これは「TREASURE」の素早い復帰のおかげでもあるが、YG新社屋を中心に撮影されたということが分かり、さらに注目が集まった。

「MMM」のミュージックビデオに続き、OSENが単独入手した写真では、YGが長期間力を注いだ新社屋の感覚的な内部を垣間見ることができる。SF映画のセットを思わせる新社屋は次元が違う規模はもちろん、一般的な社屋の枠組みを壊した新鮮なデザインを誇っている。

YG側は新社屋に関し、「最先端の設備が整った新社屋で、新人アーティストを本格的に育成し、グローバル市場でK-POPの地位を高めていくのに一役買っていきたい」と明かしていた。YGが新社屋で作っていくK-POPの歴史に期待が集まる。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング