女優コ・ヒョンジョン、JTBC新ドラマ「あなたに似た人」出演確定

Wow!Korea / 2020年11月10日 14時42分

女優コ・ヒョンジョン、JTBC新ドラマ「あなたに似た人」出演確定(画像提供:wowkorea)

韓国女優コ・ヒョンジョンが総合編成チャンネルJTBCの新ドラマ「あなたに似た人」(原題)への出演を確定した。

2021年に放送されるJTBC「あなたに似た人」(脚本:ユ・ボラ、演出:イム・ヒョヌク)は自分の欲望に忠実だった1人の女性と、その女性との出会いで人生の光を失ったもう1人の女性の物語を込めた作品で、それにより繰り広げられる痴情や裏切り、堕落、復讐を込めたドラマだ。

自分の欲望に忠実だった女性、主人公のヒジュ役は女優コ・ヒョンジョンが演じる。貧しくてし烈だった若い時代を過ごしたヒジュは現在は成功した画家であり、エッセイストだ。結婚後、幸せな家庭を築いたが2児の母として、1人の男性と妻として、無意味に流れた時間を残念に思う人物だ。しかし、貧しささえも輝く装飾品に見せる“女性”に出会い、人生が変わってしまう。

なお、コ・ヒョンジョンは約2年ぶりに「あなたに似た人」を通じてドラマ出演する。

制作陣は「劇中、ヒジュという人物がもつしっかりした内面と様々な性格を最もよく表現できる人物で、制作陣が企画段階で最初に思い浮かべた女優がコ・ヒョンジョンだった。作家ユ・ボラ氏特有の感性描写とコ・ヒョンジョンのさらに深まった演技、イム・ヒョヌク監督の感覚的な演出が出会って、シナジー効果を発揮できるように最善を尽くす。多くの愛情と関心をお願いする」と伝えた。

「あなたに似た人」はJTBC「ただ愛する仲」、KBS「秘密」、「雪道」を通じて特有の繊細ながらも力のある筆力を認められた作家ユ・ボラ氏が脚本を務め、2018年第51回ヒューストン国際映画祭テレビスペシャルドラマティック部門金賞を受賞したJTBC「恋のパスワード」のイム・ヒョヌクプロデューサーが演出を担う。JTBCにて2021年放送。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング