≪韓国ドラマNOW≫「私を愛したスパイ」7話、エリック(SHINHWA)&ユ・インナがイム・ジュファンの実体に近づく

Wow!Korea / 2020年11月13日 10時40分

≪韓国ドラマNOW≫「私を愛したスパイ」7話、エリック(SHINHWA)&ユ・インナがイム・ジュファンの実体に近づく(画像提供:wowkorea)

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

12日に放送されたMBCドラマ「私を愛したスパイ」7話では、デリック(イム・ジュファン)の実体に一歩近づいたジフン(エリック(SHINHWA))とアルム(ユ・インナ)の様子が描かれた。

アルムはティンカー(イ・ジョンウォン)がソフィー(ユン・ソヒ)の家で会った怪しい人物だと知って混乱した状況だったが、夫が心配になって一人で尾行した。アルムはデリックが外交部に設置した盗聴装置の存在まで知ってしまった。お互いに正直になることを望んでいたアルムは、ウェディング写真の撮影場で夫の顔に生クリームをつけてふざけたが、妻の愛が自分の秘密よりも深まることを望んでいるデリックの仮面をはがすことはできなかった。

ジフンは“Mクラシックカー”を襲撃。デリックを挑発して反応を見た。感情を表に出さないデリックは、ジフンの挑発に鋭い反応を見せ、ジフンをさらに刺激した。ジフンは、デリックとティンカー、ドンテク(チャン・ジェホ)の三人が会っているのを注視しながら、ピーター(チョン・スンビン)の尾行を始めた。ちょうど夫の後をつけていたアルムと会ったジフンは、デリックとピーターの密かなつながりを見てしまった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング