≪韓国ドラマREVIEW≫「青春の記録」1話あらすじと撮影秘話…主要キャストたちの初々しい撮影現場

Wow!Korea / 2020年11月24日 15時37分

≪韓国ドラマREVIEW≫「青春の記録」1話あらすじと撮影秘話…主要キャストたちの初々しい撮影現場(

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

今日はドラマ「青春の記録」の撮影裏話。今回は、サ・ヘジュン役のパク・ボゴムや、ヒロインのアン・ジョンハ役のパク・ソダムが登場。

「いつからファンだったんですか?」とヘジュンに尋ねられ、「生まれたときから…」と答えるチョンハ。

まずは、ヘジュンがアルバイトで警備員をしているシーンの撮影から。

スタッフは「全国的に有名な警備員だね」とパク・ボゴムをからかい、本人は笑う。

まずはリハーサル。

ドハ役のキム・ゴンウが「このくらいの力で行くから」と念押しする。撮影に入るも、突き飛ばすタイミングが合わずNGに。「僕はなんでここから出ていくんですか?」と笑いながら言うパク・ボゴム。

監督は「用事がすんだら出るんだよ」と言われ、周囲は大笑い。

次に、ドハの元恋人イ・ボラ役のキム・へユンが登場する。

キム・へユン:こんにちは。イ・ボラ役のキム・へユンです。

ドハにビンタをして出ていくシーンだが、高いヒールで上手く歩けずNGに。キム・ゴンウはすぐに「大丈夫か?」と駆け寄る。

キム・へユン:短い時間でしたが、とても気遣ってくださって、みなさんも優しくて。とても楽しく撮影できましたね。

いい作品に少しでしたが出演できてとても光栄でしたし、いい思い出になりました。

続いて、ドハがヘジュンのすねを蹴るというケンカのシーン。

パク・ボゴムは足を保護するものを巻いていて、その場所を上手く蹴るようにキム・ゴンウは狙う。このシーンは一回でOKが出て、抱擁し合う2人。

次は、ジョンハとヘジュン、ヘヒョの3人の和気あいあいなシーン。

ヘヒョ役のビョン・ウソクがいたずらを。パク・ボゴムは笑いながら身震いする。それを見てパク・ソダムは「小学生か」と突っこむ。

ジョンハが化粧水を落としてヘジュンがキャッチするシーンNGを連発するパク・ボゴム。何度も撮り、やっとOKが。

シーンをチェックし満足そうなキャストたち。

最後は男性3人のシーン。

「最初は仲良くなくて」と話し出すパク・ボゴムに、キム・ジヌ役のクォン・スヒョンは「無理やり仲良くなったよね。台本の読み合わせとかして。でも今はこんなだよね」と3人は笑う。

「一番仲良くなったよ」とパク・ボゴム。

序盤からキャストたちの年齢が近いせいか、とてもリラックスした雰囲気が感じられる。青春を描いた物語のため演じやすいのかもしれない。

これからの展開が楽しみだ。

●韓国ネットユーザーの反応●

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング