「BTS(防弾少年団)」、雑誌「1st Look」で「2020 MAMA スペシャルエディション」の表紙を飾る

Wow!Korea / 2020年12月23日 20時17分

「BTS(防弾少年団)」、雑誌「1st Look」で「2020 MAMA スペシャルエディション」の表紙を飾る(画像提供:wowkorea)

韓国男性グループ「BTS(防弾少年団)」が韓国の雑誌で「2020 MAMA スペシャルエディション」の表紙を飾った。

23日、雑誌「1st Look」側は、6日にオンラインで開催された「2020 MAMA」の出演者が掲載された3種類の表紙を公開した。

コロナ禍でも先端公演技術とハイクオリティのステージで世界中のファンを満足させた「2020 MAMA」、「1st Look」はそんな「2020 MAMA

MAMA」の現場を盛り上げた「BTS(防弾少年団)」、BoA、「IZ*ONE」の3バージョンの表紙で発売される予定だ。

「2020 MAMA」には、「BTS(防弾少年団)」、「TWICE」、「NCT」、「SEVENTEEN」、テミン(SHINee)、Jessi、ファサ等、K-POPを代表するアーティストたちが出演し、最高のステージを作り上げた。また“アジアのプリンス”ソン・ジュンギがホストとしてイベントを進行し、パク・ソジュン、ユ・ヨンソク、イ・ジョンジェ、イム・スジョン、チョン・へジン、チョン・ギョンホら俳優もプレゼンターとして出席した。

この日“8冠王”という記録を打ち出した「BTS(防弾少年団)」とデビュー20周年記念スペシャルステージを飾ったBoAが表紙を飾った「2020 MAMA スペシャルエディション」には、出演者のビハインドカットはもちろん、レッドカーペットや公演のスケッチ写真など、他では見る事のできない特別な瞬間が収められている。

「BTS(防弾少年団)」の表紙は負傷でステージに立てなかったSUGAがブルーマトリック技術で登場し、完全体を見せた意味のある瞬間を切り取った。デビュー20周年を迎えたBoAのスペシャルパフォーマンスのビハインドとバックステージの密着グラビアも収録されており、特別号になることが予告されている。

「IZ*ONE」のスペシャルエディションには、レッドカーペット、バックステージ、メインステージなど、「2020 MAMA」と「IZ*ONE」が共にした瞬間を記事と現場フォトで公開するだけでなく、事前に撮影されたメンバー12人のカムバックスペシャルグラビアも収録されている。

全ては「1st Look」210号で24日から確認することができる。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング