<WKコラム>『2020年総決算』「EXO」「SHINee」やパク・ボゴム、チャン・グンソクまで2020年に入隊・除隊したK-POPアイドル・韓流スター

Wow!Korea / 2020年12月27日 20時7分

「EXO」メンバーたちに見送られて入隊したSUHO。(画像提供:wowkorea)

「BTS(防弾少年団)」が韓国の国会まで動かし、法律の改正案が可決されたことでも注目を浴びた兵役制度。韓国では18歳以上の男性は約1年半から2年弱の兵役に就くことが義務付けられ、入隊期限は原則28歳だが、今回の改正で、国の国際的価値を高めた大衆文化や芸術分野のアーティストらは30歳まで延期されることになった。

その間、活動に制限がかかるため、K-POPアイドルや韓流スターの入隊、除隊は大きな話題となるが、2020年は誰が兵役に就き、誰が帰ってきたのか振り返ってみる。

★2020年に入隊したスターたち

「EXO」

SUHO(スホ)5月14日入隊

CHEN(チェン)10月26日に入隊

グループ3人目となるリーダー、SUHOがメンバーたちに見送られて入隊。社会服務要員として服務中。続いて、1月に突然の結婚を発表し、4月には一児のパパとなったメインボーカルのCHENもまたメンバーたちに見送られ、陸軍に現役入隊した。

「FTISLAND」

イ・ジェジン1月21日入隊

チェ・ミンファン2月24日入隊

3人組となったロックバンド「FTISLAND」は入隊中のイ・ホンギに続き、イ・ジェジンが陸軍に現役入隊。ユルヒ(元LABOUM)と結婚し、三児のパパとなったチェ・ミンファンは常勤予備役として服務中。よってメンバー全員が入隊中で、今後の活動は全員が除隊した後に協議されるとか。ちなみに、グループを脱退したソン・スンヒョンも4月27日に現役入隊した。

「WINNER」

キム・ジヌ4月2日入隊

イ・スンフン4月16日入隊

ソロ活動後、グループ初の入隊メンバーとなったキム・ジヌ。そんなキム・ジヌを追うかのように、イ・スンフンも入隊を電撃発表し、ファンを驚かせた。2人とも社会服務要員として服務中。

「BTOB」

ソンジェ5月11日入隊

ヒョンシク5月11日入隊

イルフン5月28日入隊

ソンジェとヒョンシクが同じ日に現役入隊し、メンバーたちが見送る様子がバラエティ「全知的おせっかい視点」で放送され、話題に。その後すぐにイルフンも入隊し、現在は社会服務要員として服務中。ただし、最近イルフンが常習的な大麻吸引の容疑で摘発されたことが報じられ、物議を醸している。

「Block B」

ユグォン5月18日入隊

ジコ(ZICO)7月30日入隊

パクキョン10月19日入隊

ユグォンは陸軍に現役入隊、ジコは社会服務要員、パクキョンは音源買い占め疑惑に関する調査を受けるため、1月に予定されていた入隊を延期し、10月に現役入隊した。これで「Block B」で入隊していないのはピオだけとなった。

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング