ラッパーSwings、「SHOW ME THE MONEY 9」出演を決心の理由は“悪質コメント”だと明かす

Wow!Korea / 2020年12月31日 1時7分

ラッパーSwings、「SHOW ME THE MONEY 9」出演を決心の理由は“悪質コメント”だと明かす(画像提供:wowkorea)

今月30日午後に韓国で放送されたMBCのバラエティ番組「ラジオスター」では、“生まれ変わったようです”特集で組まれ、歌手のチョ・ヨンナム、トロット歌手のソン・ガイン、ラッパーのSwings、男性グループ「U-KISS」のスヒョンが出演しトークを交わした。ラッパーのDinDinがスペシャルMCとして合流した。

Swingsは前回の「ラジオスター」で引退計画を発表していたことについて、「気まぐれが多い方だ」と明かし、「数年間、音楽と大衆、自分自身の間で懐疑感が募った」と率直な心情を打ち明けた。その後Swingsはバラエティ番組や事業にだけ没頭し、悪質なコメントに苦しんだという。Swingsは「コメントの中のひとつに『参加者として出演できるレベルでもないプロ崩れ』だった」と伝え皆を驚かせた。

そしてSwingsはバラエティ番組と音楽の間で悩んだ末に、ヒップホップオーディション番組「SHOW ME THE MONEY 9」の出演を決心し、周囲の反発を買っていたと告白した。知人たちはSwingsの「SHOW ME THE MONEY 9」への出演がこれまでのイメージを破る最悪の方法だと忠告したという。

Swingsは「僕はこういう圧力を受けてこそうまくいくスタイルだということを知っている」と決心を崩さず、最終4位を記録した。Swingsは自分の「SHOW ME THE MONEY 9」へに出演は、番組の制作スタッフさえ快くなかったと付け加えた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング