「gugudan」、8人体制に変更もデビュー4年で解散…31日に活動終了

Wow!Korea / 2020年12月31日 6時23分

「gugudan」がデビュー4年で解散を策定した中で、メンバーに向けたファンたちの応援メッセージが殺到している。(画像提供:OSEN)

「gugudan」がデビュー4年で解散を策定した中で、メンバーに向けたファンたちの応援メッセージが殺到している。

30日午後、「gugudan」の所属事務所は「まず『gugudan』を愛してくださって応援してくださったファンの皆さんに感謝申し上げます。『gugudan』のグループ活動と関連して公式立場を伝えたいと思います」と「gugudan」の解散のニュースを伝えた。

この日「gugudan」側は、「デビュー後、現在まで一生懸命走ってきて多くの愛を受けてきた『gugudan』が12月31日を最後にグループ活動を終了します。当社と『gugudan』のメンバーは、長い時間の集中と深いの議論の末、グループ活動を終了することで最終合意しました」と明らかにした。

「gugudan」としてグループ活動は終わっても所属事務所側は、8人のメンバーたちの音楽、演技などの多様な個人活動のために全面的な支援を惜しまない予定だ。「gugudan」側は、「これまで送ってくださった大きな声援にもう一度感謝し『gugudan』を大切にしてくださったファンの皆さんに突然のお知らせを伝える点、心から申し訳ございませんと申し上げます。最後に、新たなスタートを控えたメンバーたちに変わらない暖かい愛と関心お願いします」と述べた。

「gugudan」は「VIXX」、「VERIVERY」、イム・スロン、キム・ミンギュらが所属するジェリーフィッシュエンターテイメントが初めて登場したガールズグループで、2016年6月にアルバム「Act.1 The Little Mermaid」を発売してデビューした。 「9つの魅力を持った9人の少女たちが集まった劇団」という意味(9x9)を込めている「gugudan」は、既存のガールズグループでは見られなかった一風変わった、特別な世界観を打ち出して「gugudan」だけのジャンルを作り上げた。

以後「gugudan」は、2017年2月に「Act.2 Narcissus」のタイトル曲「A Girl Like Me」と「Act.3 Chococo Factory」の「Chococo」、「Act.4 Cait Sith」の「The Boots」、「ACT.5 New Action」の「Not That Type」を相次いで発売しきれいなダンスラインでカリスマある姿を誇った。

「gugudan」メンバーヘヨンが2018年に脱退を宣言し、9人組から8人組へ変化を経たが、「gugudan」は「アジアのアーティストアワードライジングスター賞」、「第25回大韓民国文化芸能大賞K-POP歌手賞」、「アジアアーティストアワード歌手部門ニューウェーブ賞」などを受け独歩的な音楽活動を続けていった。そのためデビュー4年で解散のニュースを伝えた「gugudan」がますます惜しまれている。

これにファンたちは 、「デビュー曲本当に好きだったのに惜しい」、 「『gugudan』お疲れ様」、「『gugudan』とても愛してる」、「『gugudan』が幸せになって欲しい」、「いつも応援する」などのメッセージを伝えて、「gugudan」メンバーたちの今後の歩みに期待感を見せている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング