1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

≪韓国ドラマREVIEW≫「サイコだけど大丈夫」16話あらすじと撮影秘話…最終回の撮影秘話、オ・ジョンセの演技に涙を流すキム・スヒョン

Wow!Korea / 2020年12月31日 15時23分

≪韓国ドラマREVIEW≫「サイコだけど大丈夫」16話あらすじと撮影秘話…最終回の撮影秘話、オ・ジョンセの演技に涙を流すキム・スヒョン(画像提供:wowkorea)

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

今日はドラマ「サイコだけど大丈夫」の撮影裏話。まずは、サンテとガンテ、ムニョンが3人で兄弟の母親のお墓を訪れるシーンから。

サンテは自分が制作した絵本を母親のために読む。母親を思い出し涙しながらサンテを演じるオ・ジョンセに、本来泣くはずではなかったキム・スヒョンだが泣き出してしまう。

カットがかかると、「兄さんのせいだよ~」と言いながら涙をぬぐう。そこへムニョンも隣にやってきて、笑顔で3人のショットが撮影された。

次は、ガンテとサンテ、ムニョンがキャンプに行くシーンの撮影秘話だ。

スタッフたちが野外で肉を焼いている。「これが肉ですよ!黒いけど」と言い肉を頬張るキム・スヒョンだが、「苦い…」とつぶやき笑う。

その後も肉やご飯をたべ、「ご飯がおいしいです」とメイキングカメラに話す。ガンテのためにムニョンが愛をこめて肉を包んで食べさせている。

楽しそうに撮影は続いた。

そして引き続き3人のシーン。

サンテは「僕は必要な人なんだ」と言い、旅行を終わらせようとする。「ガンテはガンテのもの。ありがとう。ガンテ」とガンテに感謝を伝える感動のシーンだ。

ガンテも「兄さんが僕の兄さんで嬉しいよ。ありがとう」と涙を流す。

幼いころのサンテ役も登場し、キム・スヒョンと抱き合うシーンを撮影。しかしここでもキム・スヒョンは予定外の涙を流し、「また泣いてるな」と監督に突っ込まれている。

これまでの演技を振り返り、最後は序盤で撮影されたキム・スヒョンが全力疾走するシーンでメイキングは締めとなる。

キム・スヒョン:撮影時間が長引くと、残りのシーンにしわ寄せがくるので…早く終わらせなきゃいけないんです。編集チーム、ファイティン!

ついに「サイコだけど大丈夫」のメイキングがすべて終了となった。キム・スヒョンの意外な素顔が見られて、新鮮に感じる人も多かったと思う。

最後の一言でもわかるように、キム・スヒョンはやはり主役を何度もこなしているだけあって、ドラマ全体の時間やバランスまで考えて撮影に臨んでいるようだ。今後のキャスト陣の活躍にも期待したい。

●韓国ネットユーザーの反応●

「キム・スヒョンとソ・イェジのカップルはお似合いだった!」

「キム・スヒョンを泣かせるオ・ジョンセの演技力に感動」

「演技の天才を見た」

「キム・スヒョンのメイキング映像は見ごたえがあった!」

「放送された2か月、幸せでした!」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング