オム・ジョンファ、「ジョンイン、ごめん」チャレンジへの賛同を呼びかけ「力のない生命への暴力は防がなければ」

Wow!Korea / 2021年1月3日 15時38分

歌手で女優のオム・ジョンファが「ジョンイン、ごめん」チャレンジに参加した。(画像提供:wowkorea)

歌手で女優のオム・ジョンファが「ジョンイン、ごめん」チャレンジに参加し、胸を痛めた。

オム・ジョンファは3日午後、自身のInstagramに「愛だけをもらわなければいけないこの小さな天使を残酷に虐待し、殺した人たち。何度通報しても証拠がないとまた突き返される法によって、罪のない子供たちが死んでいます。病んでいます。とりわけこのように法が軽いのはなぜですか」とし、「酒のせいで、知的障害のせいで、このようなことが理由になりますか、命ですよ。罪のない生命、保護して守ってあげなければいけません。力のない生命へのすべての暴力は、もう本当に全部強力に防がなければいけません。心苦しいです」というコメントを掲載した。

続けて「#ジョンインごめん#ジョンインごめんチャレンジ#皆さん参加してください」というハッシュタグや写真を付け加えた。

公開された写真を見ると、オム・ジョンファが直接書いた「ジョンイン、ごめん」というメッセージが収められており、ジョンインちゃんの死を惜しんだ。

2日に放送されたSBS「それが知りたい」では、16か月の養子ジョンインちゃんが育ての親からどのように虐待を受け、死亡に至ったのかを探った。その後、「ジョンイン、ごめん」チャレンジには同番組のMCキム・サンジュンをはじめ、女優ハン・チェア、ソ・ヒョリム、リュ・ヒョンジンの妻ペ・ジヒョン、ギム・ウォンヒョ&シム・ジンファ夫妻など多くの芸能人が参加している。

×

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング