ヤン・ヨソプ(Highlight)、誕生日はファンと一緒に…「今年中にカムバックする」

Wow!Korea / 2021年1月7日 6時38分

「Highlight」のメンバーヤン・ヨソプがファンと一緒に、さらに特別な誕生日を過ごした。(画像提供:OSEN)

「Highlight」のメンバーヤン・ヨソプがファンと一緒に、さらに特別な誕生日を過ごした。

ヤン・ヨソプは5日午後、「Highlight」公式V LIVEチャンネルを通じて「HAPPY YOSEOP DAY」ライブ放送を進行して、リアルタイムでファンたちの誕生日のお祝いを受け、意味深い時間を共有した。

この日ヤン・ヨソプは、ファンと挨拶を交わした後、「一人でぎこちないが、良い時間を作ってみる。2021年あけましておめでとう、今年も『Highlight』と幸せで良い思い出を作ろう」と述べた。

続いて登場したイチゴのタルトケーキの前で、ヤン・ヨソプは、ファンと一緒に誕生日のお祝いの歌を歌って静かながら確実にパーティの雰囲気を楽しんだ。ファンは「永遠に輝く私たちの星ヤン・ヨソプ」、「冬の子、愛してる」というコメントを上げて温かさを加えた。

ファンの様々な質問にヤン・ヨソプは「今日はイベリコ豚バラ肉弁当を食べた」、「フルーツはイチゴが一番好き」、「ワカメスープはちょっと前に実家で食べた」、「歌の練習をしたら、喉がちょっと締まった」、「軍隊で寒いのが本当に嫌いだったが過ぎてみると思い出だ」という日常のTMIを回答し、愉快な疎通を広げた。

「Highlight」のメンバーたちの反応も熱い呼応を得た。ヤン・ヨソプは「メンバーからはプレゼントをあげたり、貰うこともないすっきりとした間柄だ。おめでとうのメッセージは当然貰った。ドゥジュンが最初に送り、ドンウンが『ヒョンに会えて幸せだ』と甘い話をしてくれた。 ギグァンは動くスタンプと一緒に『末永く健康でいよう』とお祝いのメッセージを一番長く貰った」と紹介した。

次のミッションは「ミニチュア誕生日ご飯を作る」だった。ヤン・ヨソプはファンの意見を反映して粘土でマカロン作りにまず挑戦した。残りの粘土を使っては「Highlight」のメンバーたちの顔を表現して笑いをかもし出すこともした。

続いたリアルタイムコミュニケーションで、ヤン・ヨソプは「カムバック準備は軍隊に行く前から、常にしている。早めに、今年中に出るだろう」と約束して、ファンたちの期待感を高めた。また、「コンサートもとてもしたい。今年は状況がよくなって、オフラインで皆さんに会いたい。以前の公演映像を見ると懐かしい」とファンの愛を表わした。

ヤン・ヨソプは昨年、除隊後のミュージカル「その日に」公演をはじめ、活発な活動を通じてファンたちと疎通している。先月には、ネイバーウェブトゥーン「正しい恋愛案内人」とのコラボ音源「1度で分かった愛」を発売した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング