俳優ペ・ジンウン、強制わいせつの疑いで提訴、16日の警察の調査日程延期

Wow!Korea / 2021年1月14日 22時16分

俳優ペ・ジンウン、強制わいせつの疑いで提訴、16日の警察の調査日程延期 (画像提供:wowkorea)

韓国俳優ペ・ジンウンと女優Bがセクハラの疑いを受けてお互いを訴えるという拮抗する立場を見せている中、ペ・ジンウンが今週の警察召喚調査を受けないことが明らかになった。

先にペ・ジンウンの警察召喚調査が、16日に行われること伝えられていたが14日の取材の結果、ペ・ジンウンは16日に警察召喚調査を受けず日程を調整していることが分かった。

警察はぺ・ジンウンを告訴した女優Bの被害者調査を終え、16日にぺ・ジンウンを相手にセクハラと強姦未遂の疑いについて調査する計画だったが、日程が変更されたという。

これと関連し警察署の関係者は、「まだ被疑者調査が進んでいない状態での事件の内容については、詳しく明らかにすることができない」と伝えた。

先立って今月11日、あるメディアが俳優Aが後輩女優をセクハラした疑いで警察の調査を受けていると報じており、後に俳優Aが映画「犯罪都市」、「隊長キム・チャンス」、「藁にもすがる獣たち」をはじめ昨年SBSドラマ「グッドキャスティング」に出演したペ・ジンウンであるという事実が明らかになり、波紋を起こした。

これについて12日、ぺ・ジンウンの法律代理人側は「ペ・ジンウンに関するいくつかのメディアの報道内容は、ほとんど事実ではない。Bさんが強制わいせつで告訴したこと自体は事実だが、Bさんの告訴内容は明らかに虚偽の事実であり、私たちはいくつかのの証拠を確保している。むしろ報道が出る前、すでにBさんを強制醜行罪で告訴した」と発表した。

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング