【全文】バンド「JANNABI」のギター担当キム・ドヒョン、1/26に現役入隊へ…SNSで自ら報告「3rdアルバムもよろしく!」

Wow!Korea / 2021年1月16日 21時16分

【全文】バンド「JANNABI」のギター担当キム・ドヒョン、1/26に現役入隊へ…SNSで自ら報告「3rdアルバムもよろしく! 」(画像提供:wowkorea)

バンド「JANNABI」のキム・ドヒョンが入隊の知らせを伝えた。

キム・ドヒョンは16日、自身のSNSに「僕が1月26日に現役入隊をすることになった。遅い年齢で行くが、お互いに顔を見ながら公演を一度して行くことができず残念だ」とし、「それでも僕の20代を『JANNABI』として友人や僕たちのファンたちととても幸せに過ごして行くことになるので行く気持ちは軽い」と明かした。

「JANNABI」は昨年11月6日にミニアルバム「JANNABI’s Small Pieces I」をリリースし、タイトル曲「A thought on an autumn night」で各種音源チャートの1位を獲得した。「Sweet memories」、「Step」、「Old dog」、「Blue spring」などの全収録曲も上位圏に入り、“信頼して聞ける”「JANNABI」の音楽パワーを見せた。ここにさらに最近3rdアルバムを発売すると明らかにし、期待を高めている。

キム・ドヒョンは2019年10月に入隊したドラマーのユンギョルに続き、メンバーで2番目に入隊することになった。

以下、キム・ドヒョンの投稿文全文

こんにちは、愛するファンの皆さん、「JANNABI」のギター、キム・ドヒョンです。

僕は1月26日に現役入隊をすることになりました。

遅い年齢で行くことになりますが、お互いに顔を見ながら公演を一度してから行くことができず残念ですね。

それでも僕の20代を「JANNABI」として友人や僕たちのファンたちととても幸せに過ごして行くことになるので、行く気持ちは軽いです。

よい思い出を作ってくださりありがとうございます。

学生時代からともに歩み、「JANNABI」という名前を作ってから今、この瞬間まで離れている時間を指で数えるほどにいつも一緒に過ごしてきたのに、このように長く離れるのは初めてですね。

ちょっと照れくさいかもしれませんが、それだけとても頼ってきました。いつも騒がしく静かな日はなかった僕たちだったけど。

(リーダーの)ジョンフンに多くの応援と勇気や力をお願いします。チェ室長とドンジュにもたくさんの応援を惜しみなくください。僕がいない間にも間違いなくかっこよく「JANNABI」を引っ張って行きます~!

また、これから出る3rdもたくさんの愛をお願いします。

今、隣にギョル(ユンギョル)がいるけれど、表情に余裕がありますね。ゆっくりと手を解すのを見ると、2021年も僕たちのファンたちに楽しいことが起きるのではないかと思います。

僕はいつもそうだったように、前向きに健康に最善を尽くしてまいります。改めて、僕に幸せな20代を作ってくださったファンの皆さんに感謝しています。では、行ってまいります。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング