クォン・サンウ&オ・ジョンセ&イ・ミンジョン&キム・ジュンまで…「クリスマスの贈物」キャスティング確定

Wow!Korea / 2021年1月20日 10時9分

クォン・サンウ&オ・ジョンセ&イ・ミンジョン&キム・ジュンまで…「クリスマスの贈物」キャスティング確定

クリスマスに舞い降りた魔法のような事件を描いた映画「クリスマスの贈物」(仮題/監督マ・デユン)が、昨年スクリーンとブラウン管を縦横無尽に活躍してきた旬の俳優らのキャスティングを完了し初撮影に突入した。

17日m初撮影を開始した「クリスマスの贈物」は、キャスティング力1位を上回るほどの1000万俳優でありながら検索1位のスキャンダルメーカーであり、派手な照明に包まれ全盛期を謳歌しているトップスターのパク・ガンが、クリスマスに人生が180度変わる瞬間に遭遇することから始まるストーリーでクォン・サンウ、オ・ジョンセ、イ・ミンジョン、パク・ソイ、キム・ジュンに渡る多彩な魅力を発揮する俳優らのキャスティングを完了した。

韓国映画「神の一手:鬼手編」、「ヒットマン」、ドラマ「飛べ小川の竜」などのコメディからアクションまで多様なジャンルを仕掛け休むことのない動きを続けているクォン・サンウがパク・ガン役を担い、派手な独身 ライフを楽しむトップスターと育児と生計に追われる再演俳優を行き交う正反対の人生を生きることになった。クォン・サンウは「変化に富んだ変身と多様な姿で総合贈物セットのようなキャラクターをお見せできると思う」と映画の中での正反対の魅力を予告した。

「椿の花咲く頃」、「ストーブリーグ」、「サイコだけど大丈夫」に引続き興行の勢いで旬の俳優の仲間入りをしたオ・ジョンセが、パク・ガンの無二の友達であり極限職業マネージャーチョ・ユン役に扮する。「彼こそ面白い映画で面白いキャラクターに出会った」と伝えたオ・ジョンセは映画の中で現実味溢れる笑いと楽しさを届けることで期待を集めている。

また昨年、週末のお茶の間の時間を掴んで離さなかったドラマ「一度行ってきました」で一層深みの出た演技で多くの支持を受けKBS演技大賞 最優秀賞を受賞したイ・ミンジョンがパク・ガンの前に再び現れた元恋人スヒョン役で出演し彼らとの演技の呼吸に対する期待感と共にキャラクターに対する好奇心を呼び起こした。イ・ミンジョンは「9年ぶりにスクリーンを通じて観客の皆様へお会いできると思うと胸が高なります」と思い を明かした。

一方、映画「ただ悪から救ってください」、「担保」を通じて悪役界の新星として浮上し観客らの心臓を刺激したパク・ソイとドラマ「賢い医師生活」を通じて特有の可愛らしさを放ったキム・ジュンがクリスマスに魔法のように繰り広げられるパク・ガンの新たな人生に登場しプレゼントのような存在で活躍をしていく予定だ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング