“シンガーソングライドル”チョン・セウン、1stフルアルバム活動終了…熟された音楽的成長

Wow!Korea / 2021年1月25日 13時16分

“シンガーソングライドル”チョン・セウン、1stフルアルバム活動終了…熟された音楽的成長(画像提供:wowkorea)

“シンガーソングライドル”チョン・セウンがまた成長を見せた。

チョン・セウンは24日に放送されたsbs「人気歌謡」の舞台を最後に、3週間の1stフルアルバム「24」PART2公式活動を終了した。

昨年7月に発売した「24」PART1に続き、初のフルアルバムを完成させた「24」PART2は温かい感性とリアリティーに近い生々しいストーリーでより成熟したシンガーソングライターの姿を見せ、リスナーの好評を得た。

「闇の中から抜き出し、輝くようになる」という希望を歌ったタイトル曲「In the Dark」はアコースティックサウンドとグルービーなリズムが全ての人の感情に触れる歌詞と混ざり合い、共感と慰めを送りながらヒーリングを与えてくれた。感覚的な映像美が込められたMVは217万ビューを記録し、良い反応を引き出した。

タイトル曲以外にもカムバック1週間目に披露した収録曲「:m(MIND)」の舞台も名曲という反応を受けた。以外にもチョン・セウンは22日に放送された2TV「ユ・ヒヨルのスケッチブック」に出演してタイトル曲「In the Dark」と「It’s You」、「少女(原曲イ・ムンセ)」のカバー舞台まで多彩な曲をライブで披露し、話題を集めた。

特にチョン・セウンが見せる新譜は全世界高音質音源ストリミングサーブスフラットホームアメリカ「TIDAL」が選んだK-POP部門「Rising Artist of the Week」に選定され、グローバル音楽ファンから注目を受けた。それ以外にもチョン・セウンが3年前、「スケッチブック」で歌った「隠された道(原曲ユ・ジェハ)」の映像が歴代「スケッチブック」関連映像の中で全体照会数3位を記録し、より拡大された「シンガソングライドル」の姿を見せてくれた。

一方、「人気歌謡」の舞台を最後に、3週間の1stフルアルバム活動を終了したチョン・セウンは多様なコンテンツを通してファンとコミュニケーションし続ける予定だ。

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング