「MONSTA X」ヒョンウォン×ジュホン×ミニョク、「知ってるお兄さん フンスデトン」でゲームの先輩に

Wow!Korea / 2021年2月7日 15時31分

「MONSTA X」のヒョンウォン、ジュホン、ミニョクが「フンスデトン」でライアーゲームを繰り広げた。(画像提供:wowkorea)

「MONSTA X」のヒョンウォン、ジュホン、ミニョクが「フンスデトン」でライアーゲームを繰り広げた。

彼らは6日に放送されたJTBCマルチプラットフォームコンテンツ「知ってるお兄さん 放課後活動-フンスデトン」に出演し、「フンスコンビ」のソ・ジャンフンとイ・スグンに「インサゲーム」を教えるゲームの先輩として登場した。

この日、ゲームの先輩としてヒョンウォン、ジュホン、ミニョクが登場すると、イ・スグンは「パフォーマンスがすごいグループ。実は『知ってるお兄さん』ファミリー」とうれしそうにした。シンドンは「ゲームをよくしているアイドルとして外せない」と紹介。それに対し、ヒョンウォンは「ゲームは好きだけれど、上手くできないスタイル」と告白し、笑いを誘った。ジュホンは「頑張る方だけど、よくすねる」と冗談ぽく暴露を続けた。

彼らはモバイル本ゲームの前に、準備運動として「ライアーゲーム」を行った。ジュホンがお題について、「和やかさ」と言うとイ・スグンは「あまりにも唐突すぎる。マヌケなレベル」とライアーとして狙いを定めた。ヒョンウォンは「それはそうだけれど、そしたらジュホンがすねる」と返したが、実際にライアーはジュホンだった。

ヒョンウォン、ジュホン、ミニョクは練習ゲームだけで、瞬発力とセンスを証明。「インサゲーム」と呼ばれるオンラインのソーシャルディダクションゲームではどのような活躍を繰り広げるのか、次週の放送が期待を集めている。

「MONSTA X」のメンバーたちは最近、各バラエティでも活動を展開し、ステージ以外でギャップのある魅力を発揮中だ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング