韓国発ミュージカル「INTERVIEW ~お願い、誰か僕を助けて~」、初の日本人キャストで3月上演決定!

Wow!Korea / 2021年2月12日 15時4分

韓国発ミュージカル「INTERVIEW ~お願い、誰か僕を助けて~」、初の日本人キャストで3月上演決定! (C)『ミュージカルINTERVIEW』製作委員会(画像提供:wowkorea)

2021年3月24日(水)~4月4日(日) まで東京・品川クラブeXにて、初の日本人キャストによる韓国発ミュージカル「INTERVIEW~お願い、 誰か僕を助けて~」を上演することが決定した。

2016年5月に韓国で行われた2週間のトライアウト公演が大盛況となり、同年9月、京都で初演された本作。以降、韓国で2か月のロングランに成功し、韓国ミュージカルアワードの最優秀新人演出賞を受賞するなど話題となった。さらにその勢いは止まらず、2017年2月NYオフブロードウェイへ進出。米国キャストにて上演を果たした。

これまでの日本公演はすべて韓国人キャストで上演。日本でも人気のK-POPアイドルのチャンソン(2PM)、エン(VIXX)、ユナク、ソンジェらが出演し話題を呼んだ。2016年9月の京都劇場初演後は2017年3月に東京・大阪にて上演。2018年には新たなキャストを加え東京で再び上演された。また、 2019年にはミュージカルというジャンルをコンサートというスタイルに再構成し、パシフィコ横浜でミュージカルの世界を堪能できるスペシャルで魅力的なコンサート型ステージを披露した。

そしてこのたび、待望の日本人キャストによる上演が決定。ベストセラー作家であるユジン・キム役には、「EXILE」メンバーとして様々なエンターテインメントに挑戦しながら、現在は舞台や映画などでも幅広い活動を見せている松本利夫と、 ミュージカル「刀剣乱舞」シリーズやミュージカル「RENT」「キャバレー」、そして「ザ・イリュージョニスト」など本場ブロードウェイの舞台にも多数出演している丘山晴己のダブルキャスト。秘密を抱える推理小説作家志願生シンクレア役は、ゲーム「ディズニー ツイステッドワンダーランド」のルーク・ハント役のボイスキャストを務めるほか、舞台「黒子のバスケ」やミュージカル「刀剣乱舞」など人気作品のキャラクターを多く演じている糸川耀士郎 と、仮面ライダーエグゼイド(九条貴利矢/仮面ライダーレーザー)をはじめ、 映画やドラマで活躍中の小野塚勇人(劇団EXILE)が演じる。謎の事故で亡くなった18歳の少女ジョアン役には、舞台「NARUTO-ナルト-」、ミュージカル「ラヴズ・レイバーズ・ロスト」やTVアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」にて主人公・高海千歌役を演じるなど、声優・女優として活躍中の伊波杏樹と、 「E-girls」のメンバー時代から映画「HiGH&LOW THE MOVIE」「イタズラな Kiss THE MOVIE~ハイスクール編」などに出演し、女優として活躍の場を広げてきた山口乃々華が演じる。

日本語版の脚本・演出を担当するのは、オペラ、ミュージカル、芝居、2.5次元舞台など様々な分野の舞台を手がけている田尾下哲。劇作家として翻訳、上演台本、翻案の他、オリジナル戯曲を海外で上演するなど、海外の作家達との共同作業のプロジェクトに参加し、ジャンルを超えた活動を続けている。

音楽監督を務めるのは、作・編曲、演奏、指揮、音楽制作、歌唱指導、訳詞など様々な方面から舞台音楽に携わり、ブロードウェイミュージカル、オリジナルミュージカル、ミュージカルコンサートの音楽監督、キーボード・コンダクターを数多く手掛ける宮崎誠。劇団四季、東宝ミュージカル、宝塚歌劇団、音楽座ミュージカル、ミュージカル座、明治座などにて、指揮、作・編曲、演奏など幅広く活躍している。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング